2017.10.28 R184
国道184号
【こくどうひゃくはちじゅうよんごう】[名]
170928R184 (67)_R

起点:島根県出雲市神立交差点
終点:広島県尾道市祇園橋東詰交差点
距離:132.2km?




島根県出雲市と広島県尾道市の間を南北に縦断する国道。
国土交通省の資料によると総延長が132km少々となっているが、どう測っても167km弱ある。
国道54号との重複部分が指定区間(国の管理)なのだが、何故かその部分(34kmほど)が集計から抜けているらしい。

併走する自動車専用道路の松江自動車道及び尾道自動車道の大部分が無料開放されており、両都市を結ぶ道路としての利用価値は現状低い。


先の旅行記記事で触れたとおり、Twitterに流れてきた一枚の画像を見て遠征を決意した。
正直酷道部分は(個人的に)たいしたこと無いです。
ホント、あの標識のインパクトが全て(;^ω^)


例によってGoogleマップ自作地図

では。
 
... 続きを読む
スポンサーサイト
2017.06.19 R292
国道292号
【こくどうにひゃくきゅうじゅうにごう】[名]
170526R292 (59)_R

起点:群馬県吾妻郡長野原町新須川橋交差点
終点:新潟県上越市寺町交差点/寺町I.C
距離:124.3km(総延長)




国道の中では最も標高が高いところを通る。
かつて長野県の山ノ内町と群馬県の草津町を結ぶ区間は「志賀草津道路」として有料だったが、1992年に無料開放され一般国道となった。
それに伴い、国道最高地点もそれまでの麦草峠(R299)から変更となった経緯がある。
新潟・長野県境に一部未改良区間がある。


昨年の春に雪の壁を見に行ってやや空振ったR292である。
酷道っぽいのは明言されている未改良区間のみ。
草津温泉と志賀高原周辺は観光道路でもあり、整備された立派な国道だ。
現状の問題は、草津白根山の噴火レベル上昇に伴う交通規制か。


いつものようにGoogleマップ自作地図。

では。
 
... 続きを読む
2016.09.24 R477
国道477号
【こくどうよんひゃくななじゅうななごう】[名]
160721R477 (134)_R

起点:三重県四日市市蔵町98番地(交差点名無し)
終点:大阪府池田市西本町交差点
距離:226.4km(道路統計年報2015)




三重・滋賀・京都・兵庫・大阪と、5府県に跨がる長距離国道。
400番台国道の御多分に漏れず、多数の右左折や無意味な迂回等、継ぎ接ぎのようなルート設定。
さらに未改良区間も多く存在する。
名物「百井別れ」でその筋の人々には有名な酷道である。


既に2ヶ月以上前の関西酷道の旅2016、ようやくその2。
かつて「百井別れ」だけは体験しに行ったR477である。
その当時、旧鈴鹿スカイラインが豪雨災害によって通行止だったので完走不能だった。
完全に復旧したのは3年後の2011年。

なまじ「百井別れ」に行ってしまったがために他の酷道を優先してしまい、このほどようやく重い腰を上げた次第。
距離があるしルーティングが面倒だったというのもあるけども(;^ω^)


いつものようにGoogleマップ自作地図

では。
... 続きを読む
2016.08.11 R170
国道170号
【こくどうひゃくななじゅうごう】[名]
160720R170_R (155)

起点:大阪府高槻市八丁畷交差点
終点:大阪府泉佐野市上瓦屋交差点
距離:140.5km(実延長)




大阪府内を北東から南西に走っており、大阪外環状線の一部を構成する立派な国道である。
しかし、地図で見るとその外環状線に併走している細くて頼りない国道に気付く。
それもまた国道170号なのだ。
そしてこの細い国道は全国に2カ所しかない「アーケード国道」としても名を馳せる。


かつて走った「国道25号非名阪」と同じように、旧道が国道指定を外れていないタイプ。
新道が有料道路もしくは自動車専用道路である場合などは旧道も国道であり続ける。
「非名阪」も高速道路規格の自動車専用道路「名阪国道」が現道であるが故、国道指定を外されていない。

ところが、R170外環状線は自転車も歩行者も通行可能であり、かつ無料だ。
表向き、旧道が国道指定され続ける理由は特にない。
どうも行政側でなんだかんだ理由を付けて名称変更せずに放置しているらしい(;^ω^)
ということで、旧道は改良も改善もされず、今の時代にそぐわない大変立派な都市型酷道になっている。

当然、外環状線には目もくれず旧道を走ります(`・ω・´) b


いつものようにGoogleマップ自作地図
ルートにちょっと問題あるんですが、それは後ほど。

では。
 
... 続きを読む
間隙を縫う
【かんげきをぬう】[成句]
1301818489446.jpg

わずかな隙間や暇をみつける。




4月に帰省する場合、ここ数年は『長野マラソン』に合わせて帰っていた。
でも今年は、この記事に書いたライブと日程がダブったので先送り。
結果として、GW前の平日に連休を取った。

このタイミング、群馬・長野県境付近にある渋峠を見に行くのに最適なのだな( ̄ー ̄)
かつての志賀草津有料道路。
富山の黒部ほどの知名度ではないけど、道路脇に雪の壁が見られることで知られている。

『長野マラソン』が開催される4月中旬だと、まだ冬季閉鎖が解除されていない。
閉鎖解除後、観光のピークはGWだ。
当然渋滞必至なので行く気になれない(平日休みに慣れきっております)。

ということで、ゆっくり見られるタイミングは「冬季閉鎖解除後、かつGW前の平日」となる。
 
... 続きを読む