手を替え品を替え
【てをかえしなをかえ】[成句]
1335856618641.jpg

様々な方法を試みるさま。あの手この手で。

自分のプロデュースじゃ店が長続きしないことにようやく気付いたか(´-ω-`)




2月12日(水)

半年間限定出店ってどういうこと?

と、少々気になっていた店。
悩んでいる間に撤退してしまいそうなので行ってみる。

本店は青森にあって、全国各地で青森物産展なんかが行われるとかなりの頻度で出店する有名店なんだそうな。
半年限定の謎は店に行ってわかった。

140212長尾中華そば東京池袋店 (2)

看板が"長尾中華そば"じゃなくてこれ。
要は石神くんお気に入りの店を期間限定で廻してくってことだな。



ラーメンテーマパークの最小運用形態ってとこですかね。
 
 
開店直後に到着。
先客は4名で並ばず着席。

食券を渡して荷物を下ろし、もぞもぞとカメラの準備をする。
「さて待ってる間にTwitterのチェックでも・・・」と構えたらもうラーメンが出てきたよ!?Σ(・∀・;)

140212長尾中華そば東京池袋店 (1)

こく煮干し   800円
大盛      100円



流行の煮干し抽出系。
具材はチャーシュー、メンマと刻みネギのみとシンプル。

まずはスープ。
当然煮干し感満載。
ただ、良くも悪くも煮干しの苦みがはっきり感じ取れる仕様。
個人的には問題ないけど魚臭いのがダメな人にはキツいんじゃないかと。

麺はやたら早く出てきたんで細麺かと思ったら東池袋大勝軒なみの中太。
店としては小麦の香りを楽しんで欲しいとのことでコシは重視していない模様。
密度が低いせいかスープとの絡みは良い。

スープはきっちり完飲。
最後まで飲んでも煮干しの欠片があまり入ってないのはお見事だと思います。


さすが有名店だけあってうまいです。
ただ、"麺処晴"は苦みをほとんど感じさせずにうまみだけ抽出してたかなあ。
さらに東京近郊だと"中華そば伊吹"や"中華そば屋伊藤"等、煮干し特化型で評価が高い店がかなりの数存在するので、その辺と比べられるとどうなのかと。

総評としては「悪くないけど何故今なのか?」という感じ(´・ω・`)

石神くんに抱いてる感情がフィルターになってる可能性もありますが(;´∀`)
いずれGW開けには撤退しちゃうんで、食っておいて損は無いと思います。



長尾中華そば 東京池袋店
東京都豊島区南池袋1-24-5 楽園タウン池袋1F
営業時間   11:00〜22:00
定休日   無休
席数     カウンター8席
最寄り駅  各線『池袋駅』
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1008-3daf9aeb