やつはクロだよ後藤さん。間違いなくクロだ。
【やつはくろだよごとうさん。まちがいなくくろだ】[成句]
1263550777678.jpg

『機動警察パトレイバー劇場版』における松井刑事の台詞。
特車二課、後藤隊長に帆場への心証を聞かれてのもの。
CVの西村知道さんの芝居がかっこいいんだ(*゚∀゚)=3




4月23日(水)

昨年12月にオープン。
"いつ樹"系列4店舗目で"五ノ神"名義では3店舗目。

140423鮮魚らーめん五ノ神水産 (1)

新宿店と同じく立体看板がある。

鮭だ。
産卵期のオスですな。



看板にしてるんだからもちろん鮭を使った商品もあるんだけど、メニューの主力はよりにもよって「銀だら」。
キワモノにもほどがある。

何故選んだ(;^ω^)
 
 
新宿店で気まぐれに「銀だら搾り」と称した限定メニューをやっていたのはメルマガで知っていた。
おそらくはそれが好評だったんだろう。
でなければこれでラーメン屋開こうとか考えないよなあ(・ω・;)

開店15分前に到着、先客1名。

140423鮮魚らーめん五ノ神水産 (2)

肉入りつけ麺銀だら搾り   1,050円
大盛                100円



麺に乗っている茶色い玉は「鱈の身入りの辛味噌」だそうで、半分ぐらい食べたら味変えでスープに放り込めとのこと。
麺を全部浸けるとすぐにスープが無くなるので、半分ぐらい浸けて食べろと言う。
新宿店と違って大盛でもスープのおかわりは無いらしい。

言われたとおりにちょこっと浸けて食べる。

ああ、銀だらだ。
間違いなく銀だらだ。


びっくりするわ(;^ω^)
液状の魚に麺浸けて食ってる感じ(実際ペーストは入っている)。
とにかく魚まんま。
まあ本店や新宿店の海老もそうなんだけども。

スープにはお馴染み三角メンマと鶏チャーシュー。
肉入りで追加された分量はよくわからんけど、とにかく豚は入っていない。

これまた言われたとおり、半分ほど食って辛味噌投入。
辛さはちょっとピリッとする程度。
ただ、元の味が強烈すぎるので辛みの追加以外の味はほぼ感じられなかった。
単体で食べるとそれなりに味噌なんだけどね。

スープ割りはネギを追加してくれる。
ここでようやく辛味噌に入っていた身が口に入る。
歯応えも間違いなく銀だらだわ(;´Д`)


すげーなしかし・・・
でも新宿店でやってた限定はもっと濃かったとかいう話もあって、これでも量産化に当たって気を遣っているらしい。
何を考えているのやら(;・∀・)

凄いんだけどキワモノなだけあって、うまいまずい以前に「慣れ」が必要になると思われる。
味のインパクトもさることながら、魚特有の臭みも一緒くたになってるんでダメな人はダメだろう。

個人的には海老での慣れがあるんでほぼ抵抗はなかった。
でも海老ほど癖にはならなそうかなあ。

この店の素材は銀だら以外に冒頭で触れた「鮭」と、さらに「雲丹」がある。
いずれ両方試さねばなるまい!(`・ω・´)




鮮魚らーめん 五ノ神水産
東京都千代田区神田多町2丁目9-6 田中ビル別館 1F
営業時間  11時~15時 17時~21時
定休日   当面日曜日
席数     18席
最寄り駅  東京メトロ丸ノ内線『淡路町駅』
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1036-7f4bdc3b