黄レンジャー
【きれんじゃー】[名]
ゆ

 ご存じカレー大好き




ここ最近立ち寄った新規開拓ラーメン店のうち数件が
"カレーラーメンorつけめん"をメニューとして出していた
興味を引かれるが最初の訪問で基本メニューを外すのはポリシーに反する

カレー味に手を出さない理由はほかにもある
まず、カレー味は「味噌ラーメン安定論」より遙かに強力に味を均一化する
正直、店独自の味なんかわからないものがほとんど
さらによく考えてみると

まともなカレー味の麺類一度も食ったことなくね?

・・・致命的じゃないか(;´Д`)


そこで、完成されたものを一度食してみようと
「カレーうどん」で評価の高い"古奈屋"に行ってみた

080526カレーうどん

 カレーうどん   1,050円
 大盛         200円



単品で1000円越え・・・なんつー挑戦的な(;゚д゚)
大盛が限界です、トッピングなんてできないッス(><)

小皿は発芽玄米のご飯と、いわゆるガリ
最後に雑炊にして食べるのと辛みのリセット用だそうです

スープの味はすごくマイルド
スパシスのとんがった感じはほとんど無く、辛さが後からじんわり来るぐらい
飴色になるまで炒めたタマネギ(写真の茶色い粒)が入っていて
これの甘みがカレーとよく合う
粘度も適度でコシのあるうどんとよく絡む

最後の雑炊もおいしゅうございました
当然ご飯にも合う
発芽玄米をろくに咀嚼せず流し込んだのは不安だけど (;^д^)

うまい・・・けど想像してたのと違う(・ω・;)
カレーうどんのつゆはルーを出汁で溶いた物と聞いた記憶があるが(一般的にね)
出汁の味が全くしないなぁ・・・
カレーに殺されることなくほんのり味がわかると思っていたんだけど
出汁が混ざることでこの味が出てるなら「完全融合」だなぁ



う?ん・・・参考にしようとして却って混乱してしまった(´・ω・`)
これからカレー味のラーメンを食すことで古奈屋の偉大さがわかるんだろうか
って、それじゃ全部ハズレじゃん ('A`)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/112-e153f13f