ブロント語
【ぶろんとご】[名]
1240912305078.jpg

2ちゃんねるのネトゲ実況板等に現れた名無し、通称『ブロント(さん)』が使用したと言われている、独特の文章構成で会話するネットスラングの一種。
好んでブロント語を使う者は「ブロンティスト」と呼ばれる。




開催2回目の大学女子選抜駅伝である。

まず一つ言わせていただきたい。

"芽生"ちゃんにインタビューしてあげて!!(´;ω;`)

3区の区間賞は名城大学主将"松山芽生"。
通常、どんな順位であろうが区間賞の娘がインタビューを受けるはずなのだが、何故か3区終了後の取材対象は首位をキープした立命館"園田聖子"だった。

速報値で東農大と微妙だったのはわかるけどもさ。
名城の主将が大学生活最後の駅伝で区間賞獲ったんだよ・・・
他の区間賞の娘らは全員インタビュー受けてるじゃんよ!!(7区区間賞、立命館"津田真衣"は優勝インタビューだけど)

不憫すぎる(´;ω;`)

まあインタビューが勲章って訳じゃないけども、親御さんは喜ぶと思うんだ。
あまり雑に扱ってくれるなという話(´・ω・`)
 
 
優勝争いはほぼ『全日本』の延長線上。
昨年ほど盤石ではない立命館に、大東大と大阪学院がリベンジできるか?というところ。

結局、『全日本』を区間新で快走した立命館1回生"太田琴菜"がここでも絶好調で優勝を決定づけた。

5区まではいい勝負だった。
でも一時大東大が競り合った程度で、まともに追いつけもしなかったんだよね。
ちゃんと粘れるあたり、「強さ」だわなあ。


個人的にちょっと痛快だったのが、1区区間賞、東農大"飯野摩耶"。
立命館"大森菜月"が本調子じゃなかったってのもあるけど、あのラストはえげつないわ(;´Д`)
完全に息を殺して獲物狙ってたもの。

インタビューでもしてやったりのドヤ顔( ̄ー ̄)v
伊達に20代半ばで大学3年生やってねえわ。

汚いなさすが"飯野"きたない (←褒めてます)


それと、"芽生"ちゃんの件はともかく、名城大学"湯澤ほのか"の復調が嬉しい。
タイム的には区間6位ではあるけれど、二つ順位を上げて5位以下に大差を付ける快走。
『全日本』じゃエントリーリスト入りしてたのに出場メンバーには入れなかったし、『東日本女子駅伝』では走ったものの内容がよろしくなかった。
それがエース区間できっちり仕事をこなすまで回復している。

ここに来て登り調子ってことは、都道府県対抗も期待できるってことよね?
年明けが楽しみすなヽ(*´∀`)ノ


大学女子駅伝としてはまた来年。
とりあえず有力どころの高校生の進路チェックをせねば!!(`・ω・´)
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1142-9828eac4