袂を分かつ
【たもとをわかつ】[成句]
1319971690074.jpg

行動を別にする。絶交する。




昨年4月からほぼ月一で新宿ピカデリーに通ってましたが、これでとりあえず一区切り。
第7章は12話と総集編。

いきなり本編の話に入ります。
以下、ネタバレ有りで。
 
 
第12話「大いなる遺産」

本編で事ある毎に触れていた「特車二課先代の遺産」が具体化してくるという話。
警視庁警備部が吹っ飛ぶとかなんとか、「遺産」とはとにかく警視庁的には開示されると不都合な内容らしい。
特車二課が未だ存続できているのはその遺産のおかげだと。
その鍵を握っているのが特車二課第二小隊先代隊長"後藤喜一"&第一小隊元隊長"南雲しのぶ"。
二人ともある事件の後に雲隠れしてしまい・・・

第7章の公開前から情報開示されてたんだけど、隊長達が雲隠れするに至ったある事件というのが、アニメの劇場版二作目『機動警察パトレイバー2 the Movie』(以下『P2』)だと明言された。
春に公開される実写劇場版は、乱暴に行ってしまえばその後日談になるらしい。
この12話は、まるっと春の劇場版のプロローグだった。

アニメの後日談を実写でやるということは、「継続して登場するキャラクターをどうするのか?」という話になる。
"シバシゲオ"役は声を担当していた千葉繁さんが演じているんで、一つの回答ではある。
でも厳密に言うとアニメの"シバシゲオ"は1999年当時、30歳前後の年齢設定だったはずで、実写版の2013年設定でも本来なら40代。
現在の千葉さんの風貌は明らかに(ry

まあ個人的に不満はないけど、配役はいろいろ問題が出やすいわけです(;´∀`)


12話で登場した『P2』関連の人物は、事件の主犯"柘植行人"と元第一小隊隊長"南雲しのぶ"。

"柘植"は後ろ姿と語っている口元を写すのみ。
しゃべっている以上、声としての担当はある。
でも"柘植"担当としての役者クレジットはなし。

"しのぶ"さんはさらに簡略されていて、逆光でシルエットを写しただけ。
髪を後ろで一つに束ねている様で、「これは"南雲隊長"だ」と主張するのみ。
これまた役者のクレジットなし。

とりあえず今回(12話)では、アニメ版のキャラに配役は行われなかった。
イメージを壊さないためにはこういった措置が妥当と考えたのか、それとも劇場版でサプライズでもあるのか・・・
ただ劇場版予告で榊原良子様の声がしたので、これが"南雲隊長"なんだろうなあと。
少なくともちゃんと顔を出した生身の役者にアフレコはしないだろうし。

唯一"柘植"だけは『P2』で声を演じた根津甚八さんが俳優を辞めていなければ・・・(´・ω・`)
というのが正直な感想。
イメージを損なうことなく実写版を演じていただけたんじゃないかと。


さて、春の劇場版はそれなりに期待をしてるんですが、元ネタの『P2』ってパトレイバーの企画を立ち上げた「ヘッドギア」って集団が割れる原因になった曰く付きの作品でもあるんだよね(;´∀`)
だから押井守が独断専行した今回の実写版の立ち上げ方から散々文句を言っていたわけでね。

なんか純粋に見れなそうだなあ(;^ω^)
とりあえず、『P2』のストーリー忘れてるところが多いんで、5月までに予習かな。
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1153-df998d5a