切磋琢磨
【せっさたくま】[名]
1236254158957.jpg

《「詩経」衛風・淇奥から。「琢磨」は玉・石などを打ち磨く意》
学問をし、徳を修めるために、努力に努力を重ねること。
また、友人どうしで励まし合い競い合って向上すること。




女子に引き続き、男子も今年はなあ(;´∀`)

高校生は全国2位と昨年より強い(昨年は5位)。
問題は大学生・社会人枠である。

大学生は、佐久長聖高校の全盛期を支えたメンバーがほぼ卒業してしまったため、目立った選手がいないのが実情。
大変申し訳ないが、トラックの記録も見劣りする。

そんな中、社会人枠で"上野裕一郎"不参加(´A`)
『福岡国際』で初マラソン、その後『ニューイヤー』を走っているわけで、無理させるわけにはいかないだろう。
これは仕方ない。

当初、社会人枠で登録されていたのは昨年の7区区間賞、日清食品G"矢野圭吾"ただ一人。
『ニューイヤー』には出場していないものの地区大会は区間賞だったはずで、「今年は彼に頑張ってもらうしかないか・・・」と思っていた。
ところが大会直前のエントリーで唐突にメンバー変更。
同じく日清食品G"村澤明伸"が登録されて「これは!?」と喜んだのもつかの間、よく見たら"村澤"は補欠(  Д ) ゚ ゚

結果、女子同様出場するのは学生だけ。


どうしてこうなった!?(lll゚Д゚)
 
 
結果、総合19位_| ̄|○
全国2位の高校生も実力を発揮したとは言い難く・・・
一応、昨年優勝したディフェンディングチャンピオンなのよ、これでも(;^ω^)
何かチームとして不調があったんだろうなあ(´・ω・`)


不調といえば、「愛知」がねえ・・・
『ニューイヤー』と『箱根』の優勝チームからそれぞれ一人出場。
しかも青学の"神野大地"と言えば時の人だ。
俄然優勝への期待も高まっていたところでアレだもん(´・ω・`)

襷投げたっていってもほとんど飛んでないし、落としたって解釈できなくもないわけで、宗さんの「あれぐらいは」発言も頷ける。
一度離した手を改めて襷に向けて伸ばしていたなら判定は違ったかもしれない。
なんにせよ一番拙かったのは、ばっちりTV中継されちゃってたってことで・・・
お目こぼしし難いよ、あれは(;´∀`)
万が一優勝しちゃったりしたらそれはそれで問題になるだろうし、難しいところだ。


襷は繋いだものの、「広島」も1区不調で出遅れを挽回できなかったし、今回のレースは見てて落ち込むシーンが多かった気がする(´・ω・`)

全チーム、全員が全員好調ってことはあり得ない。
故郷代表ってことで地元の期待もかかる。
だけど、都道府県対抗駅伝に悲壮感は似合わないと思うんだな。
憧れの先輩に襷を渡せるって喜んでる学生も多いし、実業団選手は後輩に託す物もあると思うんだ。
そんな交流の場としての機能もあるわけでね。

来年は皆無事に完走することを願いますm(_ _ ")m
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1156-33a9c01e