長野電鉄
【ながのでんてつ】[社名]
1321097713369.jpg

長野県北部地域に路線を持つ中規模地方私鉄で、ながでんグループの中核企業。
本社は長野県長野市の権堂駅前に所在。

払い下げられた元小田急ロマンスカー10000形が運行しておりマニアに人気。




昨年の某忘年会でのこと。
「温泉行ってゆっくりしたいねえ」なんて話は季節的&年齢的に日常茶飯事である。
ところが今回は具体的に「箱根」と指定、さらには1月下旬などと日程の話まで出始めた。
翌日、メンバーの一人から凄まじくリーズナブルな宿の提案があり、「行くしかねえ!」と相成った。

これは「酒の勢い」と言っていいんだろうか?
計画性もへったくれもないんだからそうなんだろうなあ・・・
この歳でよくそんな勢いがあったもんだと他人事のように感心してしまった。
やろうとしてることは「温泉浸かって酒飲んで」って完全に慰安旅行なんで年齢相応なんだけど(;^ω^)

とりあえず、酒と温泉と寝るところさえあればなんとでもなる。
往路のロマンスカーだけ手配して、あとは成り行き(`・ω・´)
 
 
1月24日(土)

男女7名。
日中仕事のメンバーがいたので、出発は15:40。
宿の食事は宿泊者が自炊ということで、集まれる面子は昼集合で買い出し。
でも、調理担当に立候補してくれた娘が材料のほとんどを持参してくれるということで、買ったのは酒とつまみだけ。
買い出し部隊は喫茶店にいた時間のほうが長かった(;´Д`)

めでたく全員集合してロマンスカー乗車。
そして当然のように電車内から飲み始めるおっさんおばさん(;´∀`)
まあこれが電車旅の醍醐味ではある。
でもいきなり日本酒に手を付けるとは思わなかったぞ・・・
さらにはビールが足りなくなって箱根湯本のコンビニで買い足す始末。
非日常って怖ええ(;・∀・)

宿到着が18時過ぎということもあり、早速調理開始。
料理長のキムチ鍋、おいしゅうございましたm(_ _ ")m

食後は当然温泉。
硫黄泉特有の白濁もあり雰囲気抜群(`・ω・´)b
贅沢だなあ。

今回、宿の手配も食事の用意も女性陣が頑張ってくれて実にスムーズだった。
ありがたいことですm(_ _ ")m



1月25日(日)

箱根観光はそもそもオフシーズン。
さらに天候が悪かったりすれば出掛ける場所も限られるので、この日の行程はノープラン。
幸い天候には恵まれたので、「大涌谷で黒たまご食おうぜ!」という方針で落ち着く。
芦ノ湖の海賊船は寒いだけだろうしね(´・ω・`)

150124箱根 (1)_R

二日目にしてようやく写真を撮り始める(;´Д`)

ケーブルカーに乗って。



150124箱根 (3)_R

ロープウェイ乗って。



150124箱根 (10)_R

大涌谷下車。



150124箱根 (15)_R

ここまで近い距離で見たのは久しぶりかなあ。




今回の旅の収穫。
黒たまごはロープウェイの駅や駅を出てすぐの売店でも買えますが、

150124箱根 (19)_R

ここまで登って(徒歩10分ぐらい)、



150124箱根 (27)_R

茹でたてを、



150124箱根 (18)_RR

喰らふ。

これが一番うまい(`・ω・´)b

(約2名おにぎりを食ってますが気にしないで下さい)




良いことを学んだ( ̄ー ̄)

この後、箱根湯本まで降りて、遅めの昼飯食って、土産買って、再びロマンスカーに乗って、で新宿着が17:20。
西武新宿線が遅延しやがりやがって帰宅は19時。
たまご食っただけなのに結構いい時間だな(;・∀・)


電車旅なんて何年ぶりだろう・・・
ちなみにロマンスカーは20数年ぶりでした(;´Д`)
ライダー的には箱根はバイクで行くところって認識だしねえ。

ちなみに日本酒の四合瓶が3本あったんですが、一晩であっさり空きました(;゚Д゚)
そんなに飲むとは思わなかったし、ぶっちゃけ足りてない。
一升瓶2本あってもよかったかも。
次回への教訓にしたいと思います・・・って次回あるのか(;^ω^)

でも勢いで行ったわりに、すげー楽しかったんだよね。
また誰かの瞬発力に期待しますか!(`・ω・´)
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1161-f59af64c