雲散霧消
【うんさんむしょう】[名]
1399950103448.jpg

雲や霧が消えるように、跡形もなくなること。




1月28日(水)

"ラーメン二郎"と言えば、基本的にメニューは「ラーメン」のみで、麺と豚の量で値段が変わる。
そして無料トッピングが「ニンニク」「野菜」「カラメ」「アブラ」。

ただ、メニューについてはある程度、各店舗の裁量に任せられているらしい。
ラーメン以外のメニューを設けたり、有料トッピングが複数種あったりと結構多様だ。

「ラーメン」以外のメニューは"新小金井街道"の「つけ麺」をたまに食べに行く。
「つけ麺」を扱う店は多いが、レアなのが「汁なし」だ。

以前から食べてみたかった。
有名なのは"横浜関内店"なんだけど、なかなかに遠い(´・ω・`)
いつまで経っても行けそうにないので、本腰を入れて改めて調べてみたら八王子で食えることが判明。

"めじろ台法政大学前店"

八王子と言えば"野猿街道店2"が人気なんで、この店はノーマークだった。
バイクで行くにも最適な環境っぽいので、早速トルネーダーを出す。
 
 
法政大学前。
言われてみれば昔の同僚がこの大学に通っていた。
仕事が終わった後、夜間にだ。
よくもまあ杉並からこんな八王子の外れまで4年も通ったもんだなあ(・ω・;)
俺なんか全然近くなのに・・・

うむ、自分の歴史を紐解くのは止めよう( ̄ー ̄;)

150128めじろ台法政大学前店 (2)_R

開店15分前ぐらいに到着。
11時半開店のはずが、開いたのは40分ぐらい・・・
これが常態なのか?(・ω・;)



150128めじろ台法政大学前店 (1)_R

小ラーメン    700円
汁なし       100円
野菜・ニンニク・アブラ



いきなり「汁なし」という食券は無く、各食券に100円追加する形。
スープはないが、生卵とフライドオニオン、調味料として粗挽きこしょうが追加される。
丼の底にカエシと脂があり、実質的には油そばと呼称しても差し支えなさそうな態。
「汁気がないから豚がパサつく」という報告を見たので、脂増しにしてみた。

とにかくひたすら混ぜる。
混ぜて一口。

ああ、間違いなく"二郎"の油そばだ( ;∀;)

オーションという強力粉を使った麺。
二郎専用醤油で作ったカエシ。
これらが「紛れもなく"二郎"である」と主張している。

豚は結構柔らかく、その気になれば箸でほぐせそうな感じ。
今回は調子が良い方にブレたかな?

いつものペースで食ったら、先に提供されていたラーメンの客より前に完食。
スープが無い分、腹心地にだいぶ余裕がある。
まあやらんけど「大」でも入りそう。


さて、食ってるときは確かに"二郎"を感じていたのである。
ところが食い終わったら何も残っていなくて動揺したΣ(゚д゚lll)
確かにスープはなかったけど、ここまで「食った感」が残らないとは夢にも・・・

麺茹でにてっぽう(デポ)って個別のざる使ってたし、丼の色もなんかカラフルだし、硬派な"二郎"とは一線を画する雰囲気ではあった。
これは一回ノーマルなラーメンを食わないといけない気がする。
何か別の物食わされたんじゃないかって疑念が抜けないわ(´・ω・`)



ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店
東京都八王子市寺田町233-2
営業時間  11:30~14:30/18:00~21:00
定休日   木・日・祝日
席数     カウンター14席
最寄り駅  京王高尾線『めじろ台駅』
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1162-4ae64afa