2015.04.14 所沢大勝軒
献杯(献盃)
【けんぱい】[名]
相手に敬意を表してさかずきをさすこと。こんぱい。
法事などの弔事の酒席で、「乾杯」に代わる音頭の言葉として用いる。


4月9日(木)

既に報道されているように、"東池袋大勝軒"創業者、山岸一雄さんがお亡くなりになった。
最後に本店の前でお見かけしたのは震災前ぐらいだったか・・・

150409あつチャーシュー_R

あつチャーシュー   1,020円



「つけ麺の開発者」って表現は間違っちゃいないけど、"東池袋大勝軒"では「もりそば」と呼称している。
ビジュアルを見ずに名前だけ聞くと、日本蕎麦の「もり」と区別が付かないんで仕方ない話ではある。
でも元蕎麦打ちとして自然にそう表現したんだろうし、少なくとも山岸さんが作ったのは「もりそば」であって「つけ麺」じゃないと思うんだな。

今これが食えるのも山岸さんのおかげ。
ラーメンの食べ歩きを始めた切っ掛けも、所沢に引っ越してきたのと"所沢大勝軒"のオープンがたまたま重なってたからだったりする。
今も多大な恩恵を受けてます。

ありがとうございました。
ご冥福をお祈りします。



所沢大勝軒
埼玉県所沢市緑町4-5-4
営業時間  11:00〜スープ切れまで(15:00~15:30頃)
定休日   日曜、第1・3月曜日
席数     11席(厨房向きカウンター7席、壁向き4人掛けカウンター)
最寄り駅  西武新宿線『新所沢駅』
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1191-4b5f059e