わけがわからないよ
【わけがわからないよ】[成句]
BI1YoXdCYAEPToh.jpg

『魔法少女まどか☆マギカ』に登場するキャラクター、"キュゥべえ"を象徴する台詞。
自分と人間との認識の違いを感じ、つぶやいた一言。




パトレイバー実写化プロジェクト最終章。
劇場公開前提の長編である。

150512ムビチケ_R

今回初めて「ムビチケ」前売券を使ってみた。

ネットで座席を確保する際にも使える優れもの。
ただ、従来の前売券より100円お高く、1,400円ではある。



つい最近まで、ネットで座席を確保する場合は前売券が使えなかった。
前売券を使おうとするなら、劇場の窓口で座席券と引き替えるという従来の方法しかない。
しかし週末、しかも話題作となると事前に座席を確保しないと鑑賞できないことが多々ある。

つまるところ、週末しか映画館に行けない人は前売券を購入する意味が無い。
「映画の券が2枚あるんだけど・・・」という、昭和臭漂うデートの誘い方は悲劇を生む可能性すらあったのである。

そんなユーザーの不満に答えたのかなんなのか、業界は重い腰を上げたらしい。
まだ対応してる劇場がそれほど多くないんだけども。
この記事書いてる時点で新宿バルト9が未対応ってのが普及途上の証(;´∀`)


余談はこれぐらいで、パトの話に戻ります。
以下、ネタバレありで。
 
 
公開の数週前、完成披露試写会に参加した関係者がとんでもないことをぶっちゃけた。

「露骨にカットされた部分がわかる」

「完全版は秋に公開予定」


(;・∀・)エッ!?

お前は何を言ってるんだ!?


とにかくカットされている部分があるらしい。
しかし、完全版が公開できる以上尺合わせや倫理問題じゃなかろう。
円盤だけのディレクターズカット版でもないんだろうなこの言い様は・・・
訳がわからない(;´-ω-`)

今回の鑑賞は、この発言が事実なのか確認に行ったようなもんである。
結果、素人目にもハッキリわかった。


最終決戦時に主人公・"明"と、敵戦闘ヘリのパイロットに因縁があるように描かれている。
"明"は敵愾心剥き出しで、自分がヘリを落とす気満々。
どう見ても、一回痛い目に遭わされている態。
ところが、劇中で二人は顔すら会わせていない。
せいぜい敵アジトへの奇襲作戦でお互いを見かけた程度の接点しかない。
にもかかわらず、「あいつなら最後は正面から来る!」とか心理を読んだかのごとく力説されましてもねえ・・・

つまるところ、事前の二人のやりとりがまるまるカットされていると考えるのが妥当。

何してくれてるんだ(#゚Д゚)ゴルァ!!

本筋とは関係ない個人的なエピソードではあるので物語は成立している。
ただ、ヒーロー物としてのカタルシスを放り捨てるがごとき行為に失望を禁じ得ない。
この予想が間違っていてカットされたのが別部分なら、心理描写ってもんを考え直したほうがいい。


他のシーンもどうなってるかわからんし、この状況ではまともな感想は書けないかなあ。
完全版とやらが本当に秋に公開されるならそれを見ないとなんとも・・・
ここまで不満募らしても見ようとするあたり、自分の心理もよくわからんけども(;^ω^)


実写版パトレイバーに興味がある方へ。
しばらくこの劇場版には手を出さないのが正解です。
情報が確定するまで気長にお待ちくださいm(_ _ ")m
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1205-6307402d