chupa chups
【ちゅっぱちゃぷす】[商品名]
1377301891598.png

1958年にスペイン、カタルーニャのバルセロナで誕生した棒付きキャンディの商品名、またそのキャンディを販売する会社名。
日本では、1977年から森永製菓が輸入販売している。

アメリカでは『ワンピース』の"サンジ"がたばこの代わりに咥えさせられている。




先日、食事制限のストレスで喫煙欲求が高まっていると申しました。
まあ主原因はそれだろう。
ただ、原因の一端は今期アニメにもあると思うんだな。

おのれ"次元大介"・・・
うまそうに吸いやがって!!ヽ(`Д´#)ノ


それと"犀川先生"も悪い。
どんだけ吸うねん!!(#゚Д゚)

つまるところ、そんなもんでもうらやましいと思ってしまうほどに欲求が高まっている。
アメリカで放映されるアニメの過剰なまでの喫煙シーン規制はある意味正しいんだと体感した次第。

対策待ったなしである。
そこで。
 
 
5年10ヶ月ぶりにたばこを買いました。

ZIPPOのオイルもね( ゚∀゚)ノ


「そっちかよ!」って話ですが(;´Д`)

医者には青魚と野菜の摂取量を増やすことと、大豆製品を食うことぐらいの指示しか受けていない。
摂取カロリーは多少増えてもかまわないとまで言われた。
ラーメンと肉を控えているのは自主的な方針で、すっぱり諦めて普段通りにすれば喫煙欲求は無くなると思う。

ただ、現状を維持したままで健康診断に挑み、数値を見てみたい(`・ω・´)
食事を戻すとダイレクトに反映するのは間違いないが、多少のたばこなら影響は少なかろうと踏んだ。


つまり、買ったとはいえ喫煙習慣が完全に元に戻ったわけでは無い。
そもそも買わなくなったのは経済的理由が大きい。
当時の勢いで吸ったら月2万円以上が煙草銭で飛ぶ。
そこまでの覚悟は無い(´A`)


今回は食事制限のストレスという明確な原因があるけれど、実質吸わなくなってからも「たばこを吸いたくなる瞬間」というのは常に存在したんだよね。
吸わなくても耐えられたというだけで欲しくはあった。
一番欲しかったのはツーリング時。
目的地に着いて一服しないとなんか締まらないんだよね(´・ω・`)

で、良い機会だし、しばらくそういうシチュエーション限定で運用できないか試してみようかなと。
買わなくなった当初はそんな器用な運用できないと思って「all or nothing」で完全に諦めたんだけど、今なら出来るかもしれない。
シガーバーが許されるならこんなのも良くね?


ということで、この記事を書いている時点(11/7)では10月末に買った一箱がまだ半分以上残っている。
吸わない日もあるし、平均すると1日1本程度。
今のところ苦痛は無い。

食事制限が終わって欲求が無くなったら、ツーリング限定が理想かな。
まあしばらくやってみます。


でも本数増えそうならまた買うの止めるわ(;´Д`)
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1275-10f2b504