キレたナイフ
【きれたないふ】[名]
1208281492184.jpg

お笑い芸人"出川哲朗"の高校時代のあだ名(自称)。
「触ると怪我をする」という比喩表現をしたかったと思われるが、見ての通り間違っている。




今回は、キャスバル・レム・ダイクンが最初の偽名、"エドワウ・マス"を名乗っていた頃の話。
母の死、刺客の襲撃など兄妹に次々と襲いかかる不幸。
そしてついにキャスバルはザビ家への復讐を決意。
アルテイシア(セイラ)に別れを告げ旅立つ・・・というところまで。

おもろいんですが、ほぼドラマパートなのでたいした感想はないです(;´Д`)
作画も相まってハモンさんがエロかったのと、あとは配役の件かな。

今回からキャスバルの声は池田秀一さんが担当。
ちゃんと少年っぽい芝居をされていて、後のシャアとの差別化が出来ていた。
先日まで配信されてた『聖闘士星矢』の新作で、田中秀幸さんも普段の重い声じゃなく、若干高めの青年声を出しておられた。
やっぱ役者って凄いんだなと(失礼)

しかし、

何故幼少のアムロを古谷徹さんにやらせたし!!(#゚Д゚)

二言三言だったけど、アムロがアムロ過ぎてむしろ違和感があるっていう(;^ω^)
配役変えないのはシャアとギレンだけじゃなかったんだなあ・・・


次は来年の春。
待ちましょう(´-ω-`)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1276-62e46166