推しメン
【おしめん】[名]
1297833677689.jpg

「イチ推しのメンバー」を略したもので、アイドルグループの中のイチ推しのメンバー(特に気に入っているメンバー、応援しているメンバー)を意味する。




かつて"小田切亜希"ちゃんがここまで世間に注目されたことがあっただろうか?

いや、無い(´;ω;`)

今回、深夜とはいえ事前に個人の特集が放送される破格の扱いである(`・ω・´)b
走る理由は?って話ではあったんだけど・・・
3年前の『全日本大学女子駅伝』、まだ引きずってるのね(;´-ω-`)
話し始めたとたん泣いてるし・・・

その3年前もテレビ取材を受けてはいた。
そう言えばあのときも泣いてたな(;´∀`)
でもあれは名城大学女子駅伝部主将としてであって、一選手としてではなかった印象。
いずれにしても、実業団に入ってから全国ネットでの個人取材は初めてと言って良い。

"那須川瑞穂"が欠場したため、"渋井陽子"、"中里麗美"に続いて日本人3番手の扱い。
レース前日の会見にも出席していて、各メディアにコメントが載った。

なんか、いろいろ全部集めて残しておきたい( ;∀;)

しかし、まずなにより、さいたまで走るなら直接応援に行く!!(`・ω・´)
 
 
てなわけで。

151115さいたま国際_R

スタート地点のさいたまスーパーアリーナでウォーミングアップする"亜希"ちゃん(真ん中)。


まずは今回のレースについて。

『リオ五輪』代表選考会だというのに日本の有力処は全く出場しないというこの状況。
前身の『横浜国際』でも言われていたように、約1ヶ月後に『全日本実業団駅伝』を控えている状況では選手が集まりにくい。
ましてや今回は初開催で、海の物とも山の物ともわからない上に、タフなコースという前評判があった。
このレースで『リオ五輪』出場権獲得を狙うのは諸々リスキーなのだ。

なので、国内招待選手はかなり無理矢理感があった。
最近戦力が充実してきて、別に自分がいなくても駅伝は大丈夫そうな三井住友海上"渋井陽子"。
欠場したが、ユニバーサルエンターテインメント"那須川瑞穂"も状況は似たような感じ。
さらに、マラソンランナーを育成するとして駅伝には出場しない方針のニトリ"中里麗美"。
かつて実業団に所属していたものの現在は市民ランナーの"吉田香織"。
そして、天満屋入社以来、一度も『全日本実業団駅伝』に出場していない"小田切亜希"ちゃん。

更に言うと"吉田"と"亜希"ちゃんは3ヶ月前に『北海道マラソン』に出場している。
一般的なレース間隔としてはちょっと無茶なのだ。


正直、このメンバーから『リオ五輪』出場者が出るとは思えない(´-ω-`)

それを受けてなのか最初から決めていたのか、ペースメーカーの設定タイムが5km17分30秒というかなり遅いもの。
『リオ五輪』選出基準である2時間22分30秒には到底届かず、最初からこのレースで代表を選出するのつもりはないと受け取られても仕方がないものになっていた。


こんななので、残念ながら"亜希"ちゃんが注目されるに至ったのは「他に取材対象がいなかった」という側面があるのは否めない。
でもいいんだ、沿道で、テレビで"亜希"ちゃんが見られるんだから(´;ω;`)


スタート地点のさいたまスーパーアリーナは選手の近くに行けなかったので、移動して沿道で観戦することにする。
レースはラジオで聞きながら、電車を乗り継いで浦和美園駅へ向かう。

このレースの"亜希"ちゃんの目標は2時間30分切り(そもそもリオ関係なし)。
ここ最近の"渋井陽子"がそんなタイムでゴールすることが多いので、レジェンドの胸を借りれば・・・
とか思ってたら、スタートから1kmで先頭集団から離れる"亜希"ちゃん(;・∀・)

遅れたのではなく、17分30秒ペースに付いていく気が無いらしい。
以降しばらく、計ったように1km3分40秒(5km18分20秒)を刻み続ける。

よくよく聞いたら、後半のラップを上げるために前半は溜めていくプランだったそうだ。
後半の落ち込みを改善したくてやったそうだけど、3月の『名古屋ウィメンズ』は落ち込み少なくて良かったと思ったんだけどなあ。

浦和美園駅周辺は20km手前と30km手前で通過する。
30km手前で"亜希"ちゃんを見送った後、ゴールする前にさいたまスーパーアリーナに移動するつもりが、一般ランナー向けの交通規制のせいで浦和美園駅到達が大幅に遅れてしまい・・・

SSAに着いたら既にゴールした後でした( TДT)

まあ見られたにしても遠目ではあったんだけどね(;^ω^)

結果は8位、2時間36分29秒。
結局、後半のラップは落ちちゃってる(´・ω・`)
コースのタフさか、はたまた『北海道マラソン』のダメージか?
個人的に、"亜希"ちゃんの強みは一定ペースで押せることだと思ってるんで、ペースメーカーに付いていって後半粘れるだけ粘る、という方向性で良かったような気もする。

当人としてはどうだったのか、今のところコメントは無い。
ただ、天満屋のFacebookにあるレース後の画像が笑顔なんで、ひとまず安心はしています。


レース全体としては予測された低調具合。
日本人1位の"吉田"は頻繁に『リオ五輪』について聞かれてむしろ困惑していた印象。
条件として俎上には乗るんだろうけど、2時間28分台で選ばれることはないわなあ(;´∀`)
ってか、当人も本気で狙っちゃいなかっただろうし。
五輪代表は『大阪国際』と『名古屋ウィメンズ』から一人ずつって感じかな。


とりあえず生"小田切亜希"ちゃんを拝めたので個人的には良いレースでした(`・ω・´)b
見たい選手は直接見るに越したことは無いな。
来年も『名古屋ウィメンズ』出場するなら見に行こうかなあ・・・
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1278-78667ba5