2015.12.10 モッコリ豚
前田健太
【まえだけんた】[人名]
img20061111182438.jpg

広島東洋カープに所属するプロ野球選手(投手)。




12月5日(土)

2015年12月唯一の新規開拓。
いつぞ話のネタにした小学生の常連がいるとされる店である。
"六厘舎"に端を発する二郎インスパイア、"ジャンクガレッジ"系列の店。

なんだかんだ、"ジャンガレ"系って初めてなんだよなあ。
今や有象無象の二郎インスパイアにあって、最も成功したのが"ジャンクガレッジ"だと言って良いと思う。

事前に調べたところ、11時半開店とのことなので、11時過ぎに到着するように計算してトルネーダーで向かう。
バイクを停めて、開店前に店の様子を確かめようと足を向けると、既に店の中に客がいる。
しかも食ってるし(;・∀・)

慌てて食券を購入し着席。
 
 
店内に掲げてある営業開始時間は11時からとある。
調べた情報が古かったと言うことか・・・
まあ行列していたわけでもないし結果オーライか(;´∀`)

151205ラーメン_R

ラーメン(大・300g)   700円
小豚(2枚)    200円
ヤサイ・ニンニク・アブラ



並(200g)と大が同額なので有料大盛ではない。
前々から"ジャンガレ"の豚は形が整ってて旨そうだと思っていたので追加した。

麺は"六厘舎"で経験したものと同根のゴワゴワの太麺。
すすると言うよりワシワシ食べるタイプ。

野菜はほとんどもやしで、キャベツ率が低い。
ダブルやトリプルも可能とのことだけど、もやしばかり増やされても困るので止めて正解だな。

豚は歯応えより柔らかさを優先した造りで、予想よりも薄味だったこと以外はおおむね満足。

スープは実にマイルド。
なんというか、舌触りが滑らかなんだよね。
ここのスープは「クリーミー」と表現されることが希にあるけど、わかる気がする。
翻って、"二郎"って攻撃的な味なんだなと改めて思った(;^ω^)


やはり、「野菜とニンニク盛って太麺にしておけば"二郎"」的な中途半端なものとは一線を画す感じ。
"二郎"寄りの感性は残しつつ、これはこれとして完成している。

小学生の常連には残念ながら会えなかったけど、並(200g)なら小学生でも普通に食えるな、これ。
でもこんなカウンターの店に一人で入れるんだから十分猛者だ。
いずれメジャー("二郎")に行って欲しいね!(`・ω・´)



モッコリ豚
埼玉県朝霞市三原5-13-3
営業時間  11:00~14:30/17:00~24:00(土・日は中休み無し)
定休日   無休
席数     カウンター10席
最寄り駅  東武東上線『志木駅』
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1285-7644c9f8