居座る
【いすわる】[動]
1215819035378.jpg

1.その場を占めて動かないでいる。
2.引きつづき同じ地位にとどまる。
3.相場が固定して変動しない。




1月8日(金)

2日前の"眞久中"で、"ひば二郎"に行く気は失せた。
でも夕飯の準備をしているわけではないので外食する。
つまり"二郎"じゃなきゃラーメンでいいのだ!(`・ω・´)
宿題店をこなしちゃおう!

ってことで"なりたけ"。

『ラーメン大好き小泉さん』第3巻の背脂回にチラッと登場した店である。
店名を聞いたことはあったけど、有名なのは津田沼店なので食指が動くことはなかった。
漫画を読んだ後、改めて店の情報を仕入れたところ、昨年1月、池袋に出店していた事を知る。
一応宿題店にはしたものの、「気が向いたら行こうかな」ぐらいの感覚でいたのだけれど・・・

昨年末、"煮干丸め"閉店(10月末)の報を聞くに至り、考えを改めた。
あの背脂雪景色がもう見られない(´;ω;`)

ガッツリ背脂が味わえる店探さなきゃ!!
 
 
金曜日の夕方ということで混雑を覚悟したものの、客の入りは芳しくなく、先客4名。
内3名が制服を着た学生で、既に食べ終わっているのに退店する気配がない。
ファミレスじゃねえんだから(;^ω^)

160108もやしみそらーめん_R

もやしみそらーめん   830円
背脂:ギタギタ



津田沼店のレビューを見ると、今の時期味噌が人気のようなので倣ってみた。
背脂の量が選べる。
「特に多い」をギタギタと言う。
パッと見、それほど多く見えないなあ、と思いながら食べ始める。

麺もトッピングもかなり標準的なものだ。
チャーシューは豚バラロールを薄くスライスしてありペラペラ。
特別美味いと言うことはない。
それより、最も重視すべきは背脂入りのスープだ。

味噌の色でよくわからなかっただけで、背脂は凄い量だった。
スープの上に背脂だけで2cm近い層が形成されている。
どうやら醤油味にすれば、それなりに白い景色が見られたらしい。

かなり塩分濃度が高かったけど、店にあるお題目を読むと意図的にそうしているんだそうだ。
濃すぎると感じた場合、頼めば別の器で薄めるための出汁がもらえる。
2日前の塩分濃度に比べれば遙かにマシだったんでそのまま飲んじゃったけど、出汁もらっても良かったかなあ。

完飲目指してスープを飲んでいると、途中で一度手が止まった。
ほほう。
この俺を脂で躓かせるとは出来るじゃないか( ̄ー ̄)


食い終わって店を出た後、「脂で俺を云々ってよく考えたらダメじゃね?」と思い至る。
そもそも背脂の売りは、「量のわりに後味サッパリ」だったはずで、それで胸焼けになっちゃ背脂の意義がない。
なんか他の脂も混じってたかなあ・・・
色味じゃ区別付かんし(;´∀`)

それと、"煮干丸め"って美味かったんだなと改めて感じた。
カエシに使ってた醤油なんだか煮干出汁なんだか、とにかく背脂との相性抜群だったよなあ・・・
味噌も悪くないけど、背脂の量を盛る対象じゃない気がした。

背脂ってだけなら"平太周味庵"もありだけど、立地がなあ(´・ω・`)
もう一回醤油味で試すか・・・
あの程度のもやしで+100円は納得いかないから、次回あってももやし増はなしで(;´Д`)


ちなみに、3名の学生より先に退店しました。
なんか、店の先行きに不安がよぎるぞ(;^ω^)



こってりらーめん なりたけ 池袋店
東京都豊島区南池袋3-13-7
営業時間  11:00~22:00
定休日   水曜、第3火曜
席数     カウンター14席
最寄り駅  JR山手線他『池袋駅』
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1301-bd3665c3