まるで成長していない・・・
【まるでせいちょうしていない】[成句]
1321607015504.jpg

井上雄彦による高校バスケットボールを題材にした少年漫画、『SLAM DUNK』の台詞。
安西先生が海外(アメリカ)に飛び出した教え子(谷沢龍二)をビデオで見たとき出た言葉。

"奥野"がどうのこうのより、京都チームとしてどうなん?という話。




毎度おなじみ郷土愛爆発駅伝(`・ω・´)
今年の長野県は

"清水裕子"キタ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o キタ――♪

2年ぶりの計算できる実業団選手だ( ;∀;)アリガテエナー

その代わり、大東文化大学"小口雪音"が出られないのは残念だけど、"清水"に託していただきたい。
名城大学"湯沢ほのか"、"玉城かんな"、それと日本体育大学"細田あい"。
この3名は『富士山』でも調子よかったし期待できる。
中高生がちと弱いけど、結構良いところまでイケるんじゃね?
さすがに「入賞狙える」までは言わんけど(;´Д`)

そんなレース前。
 
 
エントリー公表時点での優勝予想は「愛知」「京都」「大阪」「兵庫」かなと。
ところが、前日の区間エントリーで結構な衝撃。
「愛知」はユニバーサルエンターテイメント"鷲見梓沙"、豊川高校"猿見田裕香"。
「京都」はヤマダ電機"森唯我"。
「大阪」は立命館大学"大森菜月"、"加賀山恵奈"、大阪薫英女学院"嵯峨山佳奈未"。
このエース級がそろって欠場。
「兵庫」はメンバー的には最高戦力ながら、何故かエース区間の1区に高校生を持ってきた。

"鷲見"と"大森"は故障がなあ・・・
あまり期待できないとは思っていたけど、久しぶりに見たかったぞ(´・ω・`)
「兵庫」は『全日本実業団』に出なかった豊田自動織機"藪下明音"がやはり本調子じゃないのか?
本来なら"藪下"が1区に行くのが妥当な配置だ。

こうなると、駒不足と見た「群馬」も同等と見て問題ない。
逆に「愛知」と「大阪」は厳しい。
そう、事前に「愛知」は切ってたんだなこれが(;´∀`)
じゃあ、"森"がいないとはいえ、『全日本大学女子』の区間賞3名を抱える「京都」を本命に推しても良いはずなんだけど・・・

資生堂"奥野有紀子"

レース前から不安視してました(;^ω^)
去年の消極的なレース運びが頭から離れない。
なにせ、追ってきた相手にゴール前で競り負けるわ、1分近い差をひっくり返されそうになるわで良いとこ無しだった。


そして今大会は"奥野"にとっては悪夢再び。
しかも迫ってきた相手も全く同じ、「愛知」日本郵政"鈴木亜由子"。

ただ、言いたい。
確かに"鈴木亜由子は"速かった。
下りが多いロードとはいえ、10km31分台なんだから。

でもそれ以上に"奥野"が遅すぎた。

終わってみれば区間35位だもんなあ(;・∀・)
9区が始まった当初、追いすがるヤマダ電機コンビ、「兵庫」"竹地志帆"、「群馬」"西原加純"が1kmあたり10秒詰めてるって解説も盛り上がっていた。
ただ、スプリット聞いてみると、追ってる二人にしてみればいつものペースであって、特別速いというほどじゃないんだよね。
むしろ"西原"なんか本調子じゃなかったぐらいで・・・

結果論ではあるけれど、結局、「愛知」"鈴木"にしてみれば、「京都」"奥野"との差は全く問題にならず、むしろ「兵庫」"竹地"とのタイム差が勝負の分かれ目だった。
24秒。
10,000mのベストタイムの差からすれば、射程圏内だったことになる。

1分半以上の逆転劇なんてそうそう見られるもんじゃない。
レースとして面白かったのは間違いないんだけど、「京都」チームや"奥野"の気分を考えるとねえ(´-ω-`)
優勝目前、それも8区終了時点で大会記録上回ってたところからアレだもの・・・
傷もより深いかなと。

"奥野"は骨折から復帰して練習を始めたのが昨年12月に入ってからだそうだ。
レース運び云々以前に走り込みが足りていない状況。
序盤に勢いのある選手使うのは常道だけど、じゃあ"奥野"が最長10kmに耐えうる状態だったのか?
どこか短い区間任せて、アンカーは立命館大学"管野七虹"で良かったんじゃねえの?と思っちゃうんだよね。

"奥野"は『東京マラソン』に向け練習中とのことなので、そこにぶつけて欲しいと思います。



さて、長野県。

日体大の次期エース候補、"細田"ちゃんが1区で出遅れまして(;・∀・)エー

2区の"和田有菜"は1年生ながら、さすが昨年の全国中学駅伝2位。
16人抜き(たぶん今大会のごぼう抜き最多)の区間3位(区間賞との差1秒)でV字回復。

4区"清水裕子"も区間一桁順位で期待通り。
故障明けでまだ日も浅いのにありがとうございましたm(_ _ ")m

5区の"かんな"ちゃんは順位を4つ上げてくれたんだけど、タイム的には今ひとつだったんじゃないかと。
アンカー"ほのか"ちゃんも含め、大学生は『富士山』の調子を持続できていなかった感じ。

14位か(´-ω-`)

こんなもんかという気もすれば、もう一つ二つ上いけたんじゃね?とも思う。

うーん・・・
長い距離での絶対的なエースが欲しいです(><)

"かんな"ちゃんと"和田"ちゃん、両1年生の成長に期待だ!(`・ω・´)b
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1305-8e798421