にんげんっていいな
【にんげんっていいな】[曲名]
BJQWxIqCQAAt93v.jpg

TVアニメ『まんが日本昔ばなし』8代目EDテーマ。
「おしりを出した子一等賞」という特徴的な歌詞で知られる。




頼む!切ってくれ!!

TV観戦しながら叫んでいた。
競技場の取り付け道路に入ったぐらい。
増田明美さんが号泣して、解説者としての責務を放棄した直後ぐらいだったかなあ(;´Д`)

2時間22分17秒

派遣設定記録突破ktkrヽ(*´∀`)ノ

今回は"福士加代子"のことしか書かん!(`・ω・´)
2位以下の有象無象なぞどうでもいい!!
 
 
"福士"のポテンシャルについて、大塚製薬女子監督・河野匡氏と高橋尚子が揃って、

マラソンに転向したら2時間18分とかすぐに出すと思っていた。

と言っていた。

だろ?
俺だってそう思ってたんだよ!(何目線だ)

"高橋尚子"、"野口みずき"、"渋井陽子"に続く20分切りランナーは"福士"しかいない。
間違いなくそう思われていた。
でも当の本人は当時やる気なかったんだよね(;´∀`)
本格化が今頃なのはその辺の事情もある。

それと、過去のレースプランは「最初から最後まで我慢だ!」みたいな組み立てでね。
それは"福士"に向いてないと思ってたんだな。
トラックのスピード活かすなら、「最初からイケるだけ行って粘る」か、「爆発的なスパート」かどっちかだろと。

去年出場した『シカゴマラソン』は、2時間20分を切るペースにハーフを過ぎてもしっかり付いていた。
最初から全力で行った形。
結果として自己ベストに3秒届かなかったけど、「そうそう、それでいいんだよ」と納得した。(だから何目線だ)


そして迎えた今大会。
これは"福士"イケるんじゃねえか?
との期待はあった。

ペースメーカーが外れても1kmのスプリットが3分30秒以下で推移してるのを確認したら、あとは祈るのみ。

落ちるな!落ちるな!(><)

で、取り付け道路で冒頭の叫び。
ゴールした瞬間、拳振り上げたもんなあ(;´Д`)

優勝インタビュー、さらにその後のTV出演はさすがの「福士節」。
増田さんの涙を返してあげて!
とマジで思った(;^ω^)


ただ、「リオ決定だべ!」という台詞は、即座に否定した。
いや、『名古屋』で"福士"より良いタイムの選手が2人いたら代表になれねえかもよ?

レース後にワコール・永山監督が「内定って言ってもらえない」から『名古屋』に出場させるって息巻いてるけど、最初からそう詠われてるんだよなあ。
「派遣設定記録を切った中から優先的に」って書いてある以上、2時間22分30秒切った選手が複数人いれば、上位から選ばれるは必然。
今更そんなこと言い出されても、って話なんだわ(´-ω-`)

オリンピックに出るのが目標ならそれもアリかもしれない。
でも"福士"は「『リオ』で金メダル」って目標を掲げて今回挑んでるのさ。
ならば、『名古屋』なんかで体力を無駄遣いせず、『リオ』までに万全の状態にする努力を優先すべきじゃないのか?
ちょっとそこら辺を考えていただきたい。

ホントに出るだけなのか?

それに、『名古屋』で派遣設定を上回る可能性があるのは、正直"前田彩里"ぐらいじゃないかと・・・
個人的な予想としては、"前田"が勝てないレースなら、ゴールタイムが派遣設定を上回ることはないと思ってる(`・ω・´)

「自分のところの選手が出来たんだから、他も出来ちゃうに違いない」って恐怖感はわからんではないけど、それほど驚異ではないと思うんだよなあ。
そもそも、低迷する日本女子マラソン界にハッパをかけるべく設定された記録だし、そんなホイホイ超えられたら世話ないわけで(;^ω^)

おたくの"福士"のポテンシャルは、30代になった今も図抜けてますよ?

落ち着かないとは思うけど、監督が慌てちゃ選手に悪影響がでる。
デンと腰を据えて、信じて待ってりゃ良いんじゃないの?
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1312-157e6ea0