御下がり
【おさがり】[名]
1167299433042.jpg

1.神仏に供えたあと、下げた飲食物。
2.客に出した食物の残り。
3.年長者や目上の人からもらった使い古しの品物。お古。
4.(「御降り」と書く)正月三が日に降る雨や雪。




2月25日(木)

昨年からの積み残し新規開拓の続き。

昨年5月オープンの"としおか"。
店主は一昨年閉店した老舗、高田馬場"べんてん"出身。
"べんてん"で使っていた製麺機を引き継いでいるとのことで、完全に後継店である。

オープン当初から話題になり、しばらくたった今でも人気と高評価が衰えない。
旧来のファンにも納得の味と言うことだろう。

先日、"眞久中"へ向かう途上で店舗前を通りかかった。
その時は開店20分以上前で10人近い並び。
これは気合いを入れてかからないと出遅れ必至だ(`・ω・´)
 
 
いつものように夜勤明け。
徒歩で向かっても開店30分前には到着するので、最初のロット(席数8)には滑り込めるだろう。

・・・などという考えは机上の空論だと思い知る。

開店35分前到着で10番目 Σ(゚Д゚;)

あかん(;・∀・)
待ち時間が一番長いパティーンや・・・

味の評価は高いんだけど、この店唯一の欠点は回転が悪いこと。
店主が一人で切り盛りしているのが主な理由。
事前のリサーチでわかっていたから開店と同時の入店に拘ったのに・・・
その結果がこれだよ!!(#゚Д゚)

若干早い10:50頃開店。
店に入れたのは11:20過ぎ。
この時点で、最初に店に入った8名のうち、6人目までの配膳が完了というところ。
想像のさらに上を行く遅さだぞこれは(;^ω^)

160225つけめん_R

つけめん中(あつもり)   850円
※並(250g)・中(350g)同額



配膳されたのは11:40ぐらい。
10人目で開店50分後ってなあ( ̄▽ ̄;)

さて、"べんてん"には過去に一度訪れたのみ。
正直なところ、味の記憶はない(キリッ
唯一わかったのは、細切りにされたチャーシューが同じだと言うことぐらい。
旧来のファン曰く、「きれいな"べんてん"」らしい。

麺に関しては"東池袋大勝軒"系列と大差ない太さ。
締まり具合と喉越しが素晴らしい。

スープの中には先ほど触れた細切りチャーシューとメンマ、そして海苔と実にシンプル。
スープ割りを飲んでみて驚いた。
豚、鶏、節系、鰹、ほぼ全ての味が舌に感じ取れる。
どれかに重点を置いたわけでもなくポピュラーな出汁素材だと思うけど、ここまでハッキリした主張は珍しい。
いやあ、これは美味いわ。
人気になるわけだ・・・


ただ、回転の悪さは如何ともし難い(´-ω-`)
オーダーが連続で重なれば複数分麺を茹でるようだけど、それ以外は個別っぽい。
つまり、ラーメン、つけめんが交互に入った場合などは、一杯ずつ作っていく形になる。

これは回らない(;´∀`)

ラーメンとつけめんで麺の太さが違うならわかる。
でも同じ物使ってるんだから、一気に茹でてラーメン分だけ先に上げるとか("東池袋大勝軒"系列はこの方法)やってくれれば良いんだけども、それもなさそう。
せめてオーダー取りや食器洗いに人を使って、作るのに集中してもらえればなあ。
でも開店から8ヶ月経ってもそのままなあたり、どうなんだろう・・・


文句なく美味い。
でもこんなに並びたくねえ(;´-ω-`)

やっぱ開店直後、それも3人目ぐらいに入れなきゃダメだな。




自家製中華そば としおか
東京都新宿区弁天町20-102
営業時間  11:00~14:00 ※材料切れ次第終了
定休日   日曜日
席数     カウンター8席
最寄り駅  東京メトロ東西線『早稲田駅』
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1323-38ea3188