直江兼続
【なおえかねつぐ】[人名]
1197733716535.jpg

戦国時代から江戸時代前期にかけての武将。上杉氏の家老。

最近の渾名は「景勝様のセ○ム」




4月2日(土)

「ラーメン二郎店主、強盗に襲われる!」

先日、ジロリアンに衝撃が走った。
見出しだけ見て「まさか、総帥が!?」と思った人も多かっただろう。
実際襲われたのは"野猿街道店2"の店主。
頭と耳を9針縫う大怪我だったそうである。

にもかかわらず、定休日を含めてたった3日休んだだけで店に立った。
"二郎"の掟として、「店主自ら店に立たなければならない」というのがあるにしても、もっと休んでも罰は当たらないと思うんだけどなあ(;^ω^)

以前から行こう行こうと思ってた店でもあるので、重い腰を上げることにした。
 
 
花曇りでいつ雨がぱらついてもおかしくない空模様。
しかし、渋滞必至の立川駅前を経由しなければならないので、トルネーダーを駆って向かう。

開店の50分ほど前、ちょっと早すぎたかなあと思いながら店の前を通り過ぎると既に3人並んでいる(;゚Д゚)
急いでトルネーダーを駐車場に停めて列に接続。
その後、開店直前で30人ぐらいか?
人気店と知ってはいたけど、こんなに辺鄙(失礼)かつ駅から遠い店でこれほどとは・・・
余裕持って正解だったわ(;^ω^)

160402小ラーメン_R

小ラーメン   730円
野菜・ニンニク



食券を渡した時点でトッピングを聞かれた。
基本的には配膳直前のはずなので、ケースバイケースなのかな?

全てにおいて量が多いと聞いてはいたので見た目で驚きはしなかった。
ここと同じ"新小金井街道店"直径の"仙台店"がこんな感じだったかなあ。
ただ、スープが少ない。
「麺を入れたときに溢れない量」と考えれば仕方ないところではある。
それに、みんな残すからねえ(;´∀`)

スープは甘めだと思う。
脂は乳化系で量もそこそこ。
でもさすがに"ひばりヶ丘駅前店"よりは少ない。
やっぱ"ひばじ"の脂はおかしい(;^ω^)

野菜はシャキシャキ
ただ、キャベツ率は残念至極。
19:1ぐらいでほぼもやしだ。

豚は今まで食った"二郎"で一番完成度が高いんじゃなかろうか?
歯応えは残しつつ、苦もなくかみ切れて筋が歯に引っかかることもない。
塩加減も絶妙だ。
"ひばじ"もうまいけど、バラ肉故に脂がキツい。
つくづく"ひばじ"は(;^ω^)・・・


野菜は好き好きだけど、他の面は人気があるのも頷ける内容。
中毒性もしっかりある。
綺麗な店で王道を味わいたければお勧めですな。

でも滅多に行かないだろうなあ・・・
二の足踏む場所と距離だし、何故だか"ひばじ"に慣らされてる自分を痛感したし(;´-ω-`)




ラーメン二郎 野猿街道店2
東京都八王子市堀之内2-13-16
営業時間  [平日] 11:00~14:30/17:00~22:30
       [土曜] 11:00~15:00/16:30~22:30
       [日・祝] 11:00~17:00
       ※麺切れにて終了
定休日   月曜
席数     カウンター17席、テーブル2卓(6人席×1、2人席×1)
最寄り駅  京王相模原線『京王堀之内駅』
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1339-7c52eb1c