間隙を縫う
【かんげきをぬう】[成句]
1301818489446.jpg

わずかな隙間や暇をみつける。




4月に帰省する場合、ここ数年は『長野マラソン』に合わせて帰っていた。
でも今年は、この記事に書いたライブと日程がダブったので先送り。
結果として、GW前の平日に連休を取った。

このタイミング、群馬・長野県境付近にある渋峠を見に行くのに最適なのだな( ̄ー ̄)
かつての志賀草津有料道路。
富山の黒部ほどの知名度ではないけど、道路脇に雪の壁が見られることで知られている。

『長野マラソン』が開催される4月中旬だと、まだ冬季閉鎖が解除されていない。
閉鎖解除後、観光のピークはGWだ。
当然渋滞必至なので行く気になれない(平日休みに慣れきっております)。

ということで、ゆっくり見られるタイミングは「冬季閉鎖解除後、かつGW前の平日」となる。
 
 
国道292号。
群馬県長野原町から新潟県上越市に至る国道だ。
長野新潟県境周辺がそこそこ酷道なので、完走したいと思っているものの、まだ実現できていない。
酷ヲタ的楽しみはともかく、日本の国道で最も標高が高いところを通っているという点でも走らなければならない道だ(使命感)。

ただこの路線、現在問題があって・・・
2年前に草津白根山の噴火警戒レベルが上がっちゃったのだな。

160426R292渋峠 (12)_R

冬季閉鎖以前に日中しか走行できない。
そして火口(湯釜)から半径1kmは立入禁止&駐停車禁止。

写真を撮りたいんで駐停車禁止は困る(´・ω・`)
で、完走には二の足を踏んでいた。

でもまあ完走せずとも雪の壁という季節限定の風景は見たい。
国道最高地点もその辺りだ。

でも今年はねえ・・・
長野県内のスキー場は来場者数が軒並み前年を下回るという雪不足。
そんななんで雪の壁は期待出来ないのよね(;´∀`)

160426R292渋峠 (3)_R

渋峠に至る手前、横手山山頂。
標高2200m超えてるのに残雪がほとんど無い(´・ω・`)

160426R292渋峠 (14)_R

目当ての国道最高地点。
火口(湯釜)から1km以上離れてるので駐車可能。

・・・から振り返って道路の反対側。

160426R292渋峠 (20)_R

比較物がないんでわかりにくいんだけど3mぐらい。
斜面に雪が吹き付けた感じなんで「高さ」って言って良いのか悩むところ(;^ω^)
見た中ではこの辺が一番雪が残ってたかなあ。
例年より2~3mぐらい低いんだそうな。

160426R292渋峠 (18)_R

火口の東側斜面付近を遠景で。
写ってるのはたぶん噴煙じゃなくて湯気だな。

160426R292渋峠 (21)_R

しかし、群馬県側の「道が呼んでる」感は素晴らしいなあヽ(*´∀`)ノ

最後まで降りきって草津温泉着。
有名な「湯畑」。

160426R292渋峠 (30)_R

温泉まんじゅう買って帰りました(温泉には入ってない)。


火口周辺の規制、駐停車禁止とは言うものの自転車の通行が可能なんだよね。
止まらず通り過ぎればどんな速度でもいいのか?(;´∀`)
そんな規制なら完走に支障はないんじゃないかって感触を得られたんで行って良かったなと。

それとは別に、草津と渋峠の間はバイクで走ってナンボの道だと思った。
あの道はバイクが気持ちいい。
間違いない(`・ω・´)


今年中に完走かバイクのどちらかはやりたいなあ。
ちょっと計画練りますかね( ̄ー ̄)
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1350-615d5511