2016.05.29 六厘舎
棲み分け
【すみわけ】[名]
1220015758224.jpg

生物界の構成原理として今西錦司が提唱した概念。
近縁の二つの生物種が同じ地域に分布せず、境を接して互いに棲む場所を分けあって生存していること。
生存競争による自然選択というダーウィンの進化論に対する批判の意味をもつ。




5月25日(水)

『GUNDAM THE ORIGIN Ⅲ』の上映開始は11:40。
新宿なら11時開店の店で食えばほぼ間に合う。
でも何かあった場合のリスクはある。

13時には見終わるので、その後に食うのがベストではある。
でも出来れば自宅にある粗大ゴミを捨てに行きたい。
受付が16時までだから、食ってから帰ると微妙に間に合うかどうか・・・

思案した結果、気忙しいのは嫌なので朝一で食ってしまうことにする。
映画館に行くので"三田本店"はさすがに無理(;´∀`)
となると、久しぶりに八重洲かな。
 
 
160525得製朝つけめん_R

得製朝つけめん   860円
得製:味玉追加、チャーシュー・メンマ増量



調べてみたら5年数ヶ月ぶりの"六厘舎"。
2013年に店名を"六厘舎TOKYO"から"六厘舎"に改めた。
以来、ここが実質本店扱いされている。

随分古い記憶ではあるものの、かつての朝つけめんのスープはもっとサラッとしていたように思う。
今回食した物は、粘度といい濃さといい昼から提供でもおかしくない重さ。
とすると、昼はもっと濃いんだろうか?
麺の量だけは朝仕様で少なめではある。


自分が入店したときはカウンターに空きがあったんですぐ座れた。
でもその後、客が続々と訪れ行列が出来た。
さすが"六厘舎"、朝だというのに盛況だ。

訪れる客の半分以上は外国人観光客だった。
だいたい複数人で、テーブル席に案内される。
対照的に、カウンターで一人で食ってるのは間違いなく日本人。
環境客向けと朝食需要が両立してるなあ(;´∀`)

一時、朝ラーは廃れるんじゃないかと思ってたんだけど、少なくともこの店は安泰だわ。




六厘舎
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 地下南通り 東京ラーメンストリート
営業時間  11:00~22:30(L.O.22:00) 朝営業/7:30~10:00(L.O.9:45)
定休日   無休
席数     28席
最寄り駅  JR東京駅
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1363-f199963b