2016.09.16 眞久中
顧客が本当に必要だったもの
【こきゃくがほんとうにひつようだったもの】[成句]
1233970629007.jpg

ITビジネスにおける多難なシステム開発プロジェクトの姿を風刺した絵に登場する、オチの部分のフレーズ。
詳細はリンク先参照。




9月9日(金)

翌日休みなので夕飯は盛大にニンニクで問題ない。
自作ニンニクパスタは先月作ったばかりだし、"二郎"も直近で食ったし・・・
じゃあ"眞久中"かなと。

160909ラーメン_R

ラーメン(400g)   850円
ニンニク多め・野菜・アブラ



前回の反省から肉増しオミット。
出汁感薄めを回避すべく「アブラ」もコール。
ニンニクは標準だと足りなくて、マシマシだとアホほど盛られるので、「多め」と曖昧にコールしてみたところちょうど良い感じ。

量的にはこれが上限だなあ。
ちょっと食い過ぎな気もするので、状況によって麺を50~100g少なくするようかな。
前回残念なことになったスープは、今回実に美味かった。
"二郎"より量が多いから飲みきれないかと思っていたのにいつの間にか完飲。
アブラコールは正解だったし、野菜もちょうど良い案配だった。


ようやく全てがうまく嵌まったかなと。
次回以降はこれを基準にやっていこう(`・ω・´)b

でも価格設定とか店側が迷走している感があるんで油断は出来ないけども(;´Д`)




眞久中
東京都新宿区早稲田鶴巻町555-101
営業時間  11:00~21:00(Lo 20:45) ※麺・スープ切れ次第終了
定休日   日・祝 ※祝日不定期ゲリラ営業あり
席数     カウンター10席
最寄り駅  東京メトロ東西線『早稲田駅』
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1407-a4fc7fd0