暗中模索
【あんちゅうもさく】[成句]
387130592.jpg

1.暗闇くらやみの中で手探りして探すこと。
2.手がかりがないままいろいろやってみること。




もうパラリンピックもとうに終わったわけですが(;´Д`)
例によって、国際映像じゃいまいちよくわからんので、専門誌で詳細を見てからと思って保留してますた。

でもねえ・・・
男子4×100mリレーが銀メダルでフィーバーしちゃって、ほぼそっちの特集だけなんですわ(;・∀・)
別の媒体で"福士加代子"と"大迫傑"の記事は出たんで、そんなのも読みつつ書こうと思います。


この五輪での陸上長距離。
結論から言うと、

惨敗

まあトラックは勝ち負けよりも努力目標に満たなかったって点でね。
女子5000mの"上原美幸"は光る物を見せたけど、ホントにそれだけだったからねえ・・・

以下、次の『世界陸上』の前に読み返す用感想文。
 
 
一番印象に残っているのは、女子マラソン直後の第一生命・山下佐知子監督のtweet。

>応援有難うございました。
>万全に準備した、調子良い、と思ってスタートラインに立った事が本当にそうだったのか!?
>選手と共に自問自答中です。


"田中智美"は万全という手応えだったんだろう。
結果は2時間半超えの19位。
何故こうなったのか理由が見いだせないってことなんだろうなあ。

この4日後。

>マラソンについては自問自答が続いてますが、女子5000で上原が決勝に進めたので、19日の夜迄はトラックに集中します!

・・・まだ悩んでいた(;^ω^)


万全の状態で挑んだのに勝負にならなかった。
気象条件が、レース展開が、とかそういうことなら割と早く結論が出ると思う。
何も間違えていない。
ならば、純粋に力負けじゃなかろうか?


日本の指導技術が世界でトップレベルなのは間違いないだろう。
しかし、かつて独自の技術だったものは他国でも取り入れられ、科学的トレーニングに関しては世界に学ぶことも多い。
そんな技術交流もあって世界の指導技術のレベルはかなり拮抗してきていると思う。
「日本人は世界と同じ事やってても勝てない」という話はわかるものの、長距離競技に関してはそろそろ出尽くした感がある。
あったにしても一発屋以上の物は出ない気がする。

今回銀メダルを獲得した4×100mリレーは「アンダーハンドバトンパス」という独自の取り組み故だけど、同じ事をジャマイカやアメリカが導入したならば当然優位性はなくなるわけでね・・・

「じゃあどうすんだ?」ってところで答えが出ないんだろうなあ(´・ω・`)


前にも書いたけど、『箱根駅伝』の予選会。
数百人の大学生のほとんどが20kmを70分以内で走りきるってのは世界的に見て狂気の沙汰なんだそうだ。
全体の底を上げる指導力ってのは今でも世界的に類を見ないレベルだろう。
それもこれも「駅伝」というチームで勝利を目指す長距離競技があるからだ。
でもその中から世界と闘える選手が出ない。

やはり、今後力を入れるべきは個別指導なんだろうなあ。
学習塾が少人数制になったのもそういうことだし・・・
そうなると、まずは駅伝をビジネス化していることをどうにかしないといけないのか・・・
見てて楽しいのに(;´Д`)

それと、"高橋尚子"達の時代と比べて練習量が落ちているという話。
選手の身体を考えれば正解なんだろうけど、記録が落ちっぱなしなのも事実。
もう学生時代は故障しにくい身体を作る基礎トレーニングに費やして、身体が出来てから記録を目指すという方法は採れないものか?
高負荷に耐えられればまだ伸びる可能性があるってことだし。
陸上に限った話じゃなく、高校球児がプロに行って故障しまくりとかいう状況もあるし、学生時代は競技に親しむ程度にするとかね。

でもそうすると才能が見いだせないのか・・・
そもそも長期計画だし、国あたりが推進しないと難しいか(;´-ω-`)


どんな取り組みにしてもすぐに結果なんか出ないわけでね。
今は『東京オリンピック』に向けて積み上げるしかないんだろうなあ。
直近の『世界陸上』なんか結果は二の次でいいと思う。

"大迫"がまさにこんな感じで、記録とか順位よりもレース本番で課題をクリアすることを重視してる。
成長し続ければいずれ結果は付いてくるものだと。

とりあえず、陸連や指導者、選手が『東京』に向けて「軸」みたいなものを持って欲しいかな。
いつぞのナショナルチームは方針ブレブレだったんでね(;^ω^)
試行錯誤は良いんだけど、方向性は示すべきだし、そういうものは広く周知して欲しい。


何か書いてて取り留めないけど、長距離ファンとしては長い目で見る心構えできてますんで、よろしくお願いしますm(_ _ ")m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1412-db3b3b75