後楽園(東京都文京区)
【こうらくえん】[名]
1221402231590.jpg

旧水戸藩江戸上屋敷の回遊式庭園。
1629年、藩祖徳川頼房が起工したが、明暦の大火で全焼。のち徳川光圀が1669年頃完成。
付近に屋根付きのスタジアムや遊園地などがある。小石川後楽園。




11月26日(土)

夏ぐらいから気になっていた店。
徒歩で向かうと開店時間にちょうど到着する感じなので、涼しくなるまで待っていた。

小石川周辺を散歩するのは初めて。
下町の雰囲気が残ってていいですな。

想定通り開店直後ぐらいに到着。
客さばきに少々手間取ったようで、若干外で待たされたもののすぐ着席。
 
 
161126激辛チャーシューメン_R

激辛チャーシュー麺(激辛・中盛)   800円
※中盛無料



この喜多方っぽいチャーシューの盛り付けが気になっていた。
実に美味そうである。

相当豪快に見えるが、丼が小さいので量はそれほどでもない。
よく立ち食いそば屋で使われているプラ製のものを想像していただければまんまそれだ。
中盛で麺量は200g少々だと思われる。

中辛と激辛が選べる。
激辛でもピリ辛程度、との諸兄のレポートを見ていたので迷わず激辛にした。

麺は中太よりやや細めのストレート。
チャーシューの下に半分に切ったゆで卵、ネギ、メンマも入っている。
スープはオーソドックスな鶏ガラ系でやや動物分強め・・・だよな?
豚骨じゃないと思うんだ(;´∀`)

といったわけで、やはり特徴はチャーシュー。
角煮系で柔らかくて塩気も程良い。
脂の甘みが良いよなあ。
これだけつまみにして酒が飲みたい。
辛味のあるスープとも合う。

レポート通り、辛さはそれほどでもない。
"中本"で言えば辛さ度4ぐらいか?
コップ2杯の水でスープ完飲までイケた。


チャーシューは抜群。
・・・なのは間違いないんだけど、食った後の充実感があまり無かったんだよなあ。
量が少ないせいなのか、はたまた歩きすぎてエネルギー不足だったか・・・
とりあえず、「見た目の割りに軽い」という解釈にしておこう。

次回は大盛試してもいいかな。




北大塚ラーメン
東京都豊島区北大塚1-14-1
営業時間  11:00~14:30/17:30~23:00
定休日   日曜日
席数     カウンター席8席・テーブル2Fに14席
最寄り駅  都電荒川線『大塚駅前駅』
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1443-20326862