2016.12.11 五ノ神精肉店
憎憎しい
【にくにくしい】[形]
1363999145800.jpg

非常に憎らしい。ひどくしゃくにさわる様子だ。

最近「肉肉しい」って使い方もあって(;´Д`)




12月3日(土)

もう冬なので、ツーリングはなかなか難しい。
しかし、トルネーダーを定期的に動かさねばならぬ。
3日連続ラ食になるけど、仕方ないんじゃよ(´-ω-`)


あきる野に9月オープンした"五ノ神精肉店"。
店名でおわかりの通り"いつ樹"系列店である。
今までキワモノと言っても良い素材ばかり手掛けてきた"いつ樹"系列が、ストレートに「肉」を持ってきた。
これは確認せずにはいられない(`・ω・´)

横田基地を左手に見ながらR16を南下。
昼の部開店5分前に到着。
 
 
他店舗と共通の大駐車場。
店も広く、テーブル席が多数ある。
厨房を取り囲むようにカウンター席が設えてあり、これまた結構な人数が座れる。
家族連れでも問題ない造りですな。

前日の夜が"二郎"なので、追加トッピングは付けない。

161203豚骨らーめん_R

豚骨らーめん   750円



これが定番のレギュラーメニュー。
"いつ樹"らしい三角メンマ、チャーシューと湯がいたキャベツ。
チャーシューとキャベツの間がスープと違って茶色いが、これは馬油だ。
麺は真っ白なストレート麺。
細麺ではあるが、九州豚骨と比べると太さは倍ぐらいある。

さて、豚骨と言えば高火力で長時間煮込んで・・・
などという代物を"いつ樹"が出すわけがない(;´Д`)
案の定ペーストを溶かしてある。
髄のコラーゲンを凝縮したような舌触り。
しかし、これホントに豚か?
良くも悪くも癖がない。
スープより馬油の風味のほうが際立っている。
動物分の濃さは嫌ってほど伝わるけど、言われなきゃ正体わからんかもしれん(;・∀・)


九州豚骨のようなクリーミーな物を想像して食すと面食らうことになると思われる。
疑問を抱いたまま食べ終わる感じ。
「インパクトがあるくせに印象には残らない」といった変な感覚である(´-ω-`)
決して不味くはないんだけどなあ。

券売機を見るに、いくつか定番化しているらしいメニューがあるので順次試そう。
チャーシューはめっちゃ美味かったんで、次は追加かな。

それと、メルマガが"いつ樹"と合同名義になってるんだよね。
もしかして単独で店出さないのかなあ・・・
海老も食いたいぞ!




五ノ神精肉店
東京都あきる野市小川東3-9-13
営業時間  11:00~15:00/17:00~21:00 [土・日・祝] 11:00~21:00
定休日   無休
席数     カウンター11席、4人掛けテーブル2卓、5人掛けテーブル1卓
最寄り駅  JR五日市線『東秋留駅』(1.5km)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1448-a6e300d0