固定観念
【こていかんねん】[名]
1161836313065.jpg

心の中にこり固まっていて、他人の意見や周りの状況によって変化せず、行動を規定するような観念。
固着観念。




12月11日(日)

"立川マシマシ"はオープン当初、単なる"二郎"インスパイア店であった(失礼)。
ところが、「麺を豆腐に変更できます」というあまりに斜め上な発想、かつ糖質制限している人を狙い撃ちにしたサービスで一躍注目を浴びた。
麺を豆腐にしちゃったらもはやそれはラーメンではないのだが、かの"一風堂"も同様のサービスを始めるに至り、ラーメン業界ではちょっとしたトレンドのようになっている。

9月に新所沢にオープンした"SSR"はその最新の支店。
"所沢大勝軒"は昼営業のみなんで、夜食えるラーメン店として通えるならそれに越したことはない。


夜勤明け後、社内アルバイト。
珍しく夕方まで働いたので、夜の部で問題ない。
 
 
通常、新規開拓店は定番メニューで攻めるのがセオリー。
でも2ヶ月ほど前からどうしても気になっているメニューがあるので、今回ばかりはそれを優先する。

161211凄い冷やし中華_R

凄い冷やし中華(中・400g)   950円



オープンが9月。
しかし、この冷やし中華を提供し始めたのは10月になってから。
しかも現在継続して提供中、と季節外れも甚だしい(;^ω^)
突然提供を止めてしまうことも考えられるので、食えるうちに食っておこうとこれを優先した。

この上に麺500gの「大」もあるが、値段は同様。
トッピングは甘辛く味付けした豚コマにキュウリ、紅ショウガではなく「ガリ」。
それと、「カロリーオフのマヨネーズに、水にさらしたタマネギを混ぜた物」。
レビューを挙げている諸兄はタルタルソースと表現しているが、ゆで卵もピクルスも入っていないものをタルタルソースと認めることは出来ない。
酸味もへったくれもありゃしねえ(#^ω^)

麺を底から引きずり上げて一口食す。

マジで冷やし中華だ!? Σ(・∀・;)

あの冷やし中華特有の甘酸っぱいタレの味がする。
そう名乗っているんだから当たり前なんだけど、てっきり「冷たいまぜそば」のことを「冷やし中華」と言ってるだけだろうという何の根拠もない思い込みをしていたんで正直驚いた。
ラーメン用のスープなんかこれっぽっちも使っちゃいねえ(;・∀・)


そっかー、冷やし中華かー・・・

このブログではたまに触れてるけど、あまり好きじゃないのよね(;^ω^)
マヨネーズがタレに混ざって良い感じに味を消してくれたから完食出来たけど、素のままじゃ苦行だったかもしれん。

ただ光明もあった。
麺はラーメンと同様の物。
冷水で締めてあったとはいえ、コシがあって大変良い喉越しだった。
これは温かくなっても期待できる!(`・ω・´)

レギュラーメニューは年明けかな。
駐車場がないんで、自宅からだと自転車がないと厳しいのよね。
"いりにぼ"の件もあるし、近々に購入せねば・・・


豆腐?

(ヾノ・∀・`)ナイナイ




立川マシマシ SSR
埼玉県所沢市緑町1-1-6
営業時間  11:00~15:00/18:00~23:00
定休日   不明
席数     カウンター10席
最寄り駅  西武新宿線『新所沢駅』
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1450-9ff995bd