ニンジャスレイヤー
【にんじゃすれいやー】[作品名]
1399950082913.jpg

ブラッドレー・ボンドとフィリップ・ニンジャ・モーゼズのアメリカ人コンビによるとされる小説作品。ジャンルは「サイバーパンク・ニンジャ活劇小説」。
2010年よりクリエイターユニット『ダイハードテイルズ』の中心人物である本兌有、杉ライカらが日本語訳をTwitter上に連載している。




2時間21分36秒

スズキ浜松AC"安藤友香"の記録である。

初マラソン日本最高にして日本歴代4位(1~3位は野口みずき、渋井陽子、高橋尚子)。
国内で日本人が出したタイムとして2番目に速く、外国人ランナーを含めても6番目。

凄まじいと言って良い結果だ。
でも個人的にレース中はそれほど盛り上がっていなかった。
ラジオ実況聞いてたんだけど、あまり細かいラップに触れないし、ゴール予想も雑だったんだよね。
だからゴールタイムを聞いてエラく驚いた Σヽ(`д´;)ノ

何故TV中継を見ず、ラジオなんか聞いてたかと言いますと・・・

170312名古屋WM (1)_R


ええ、昨年同様現地にいました(;´Д`)
だって"小田切亜希"ちゃん出るんだもん。

これまた昨年同様、20km、25km、35kmで選手が通りかかる日銀前交差点で観戦。
現地で見ている分には、「"キルワ"によく付いてるなあ。良い記録出るかも」と希望を抱いていた程度。
帰宅して録画しておいた中継を見たんだけども、これリアルタイムで見てたらゴールの瞬間両拳を天に突き上げてただろうなあ・・・
出来ればより選手の近くにいた現地でこの感覚を味わいたかった(´;ω;`)

さて、その"安藤由香"。

高校生時代から注目してました!(`・ω・´)

愛知・豊川高校の元エース。
3年生時の『全国高校駅伝』で優勝している。
今回残念な結果になったノーリツ・"岩出玲亜"は一つ下の後輩だ。

既にマスコミも触れているけど、高校卒業後の進路で迷走した。
最初はスポーツ用品メーカーのミズノに所属した。
フィールド競技のアスリートとかもいて、駅伝をやる実業団ではない。
ここを2年ほどで辞めている。

次に「時之栖」という温泉施設やホテルを経営している企業に高校の後輩の"宮田佳菜代"と共に在籍。
ここもほどなく辞めている。
ちなみに"宮田"も現在ユタカ技研に移籍している。

そんな短期間に移籍を繰り返す落ち着きの無さを心配していたのである(´・ω・`)

その後、現在のスズキ浜松ACに所属。
「今度こそ落ち着いてくれよ・・・」と願っていた。
一昨年の『都道府県対抗女子駅伝』で1区区間賞を獲得してインタビューを受ける姿は実に楽しそうで安心したものだ。

でも、ここまでマラソン適性があるとは夢にも思わなんだ(;´Д`)

駅伝の時は最初から跳ばすタイプではあったけど、1km3分20秒でほぼ40km押しちゃったもんなあ・・・
なにせここ十数年、日本の女子ランナーはそのラップを維持することが出来なかったわけで。
段階も踏まずいきなりこれはさすがに驚く。


派遣設定の2時間22分30秒を切ったので、『ロンドン世界陸上』は自動的に内定。
あと2名は『大阪国際』を走った天満屋・"重友梨佐"、今回23分台を出した"安藤"の同僚"清田真央"と順当な結果。
心配なのは、"安藤"は2度目のマラソンまで4ヶ月ほどで準備しなければならないことだ。

初マラソンで好記録を出し代表に選ばれ、世界と戦って結果が出ず、その後も自身の初マラソンを超えられず・・・
というプロセスで消えていった選手は多い。
"安藤"にはそうなってほしくない。
納得のいく準備が出来なかったらロンドンは辞退しても良いんじゃないかとすら思っている。
まあ当人は代表を狙ってたって言ってるんだけども(;^ω^)

もうロンドンは夏のレースがどんなもんか、確かめるだけでも良いんじゃないっすかね?
無理に実績作らなくても対"キルワ"で世界の感覚は掴んでるも同然だし。
それに目標は『東京五輪』でしょ?
ここで無理させて才能を折ったりしたら日本中から叩かれるし。

ねえ。
そう思いません?

なんか一昨年の『北京世界陸上』前に"前田彩里"に対しても似たような事言ってたような・・・



長くなったんで"亜希"ちゃんの件は別記事にて(=゚ω゚)ノ 
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1491-ff6b08f7