観光資源
【かんこうしげん】[名]
1324461121816.jpg

観光客を集めるのに役立つ美しい景観・名所・温泉など。

絶対昔より数増えてますやん(´・ω・`)




「新潟○大ラーメン」と呼ばれる新潟を代表するラーメンがある。
○の中は三だったり四だったり五だったり、いろいろ考え方があるらしい。
五種類とすると以下の通り。

・長岡生姜醤油
・燕三条背脂
・三条カレー
・新潟濃厚味噌
・新潟あっさり醤油

酷道走行のついでに行けるとなると新潟ぐらいしかなかったので、ラヲタとして行動することにした。
新潟ラーメンを出来る限り食う!(`・ω・´)
 
 
5月26日(金)

南の方から攻める。
まず、長岡生姜醤油の老舗"青島食堂 宮内駅前店"。
到着は12時半ぐらい。
幸い、駐車場が1台分空いていた。

実際建物も古いんだろうけど、店舗外観が昭和30年代な感じ。
見たところ、お姉様(と言っておく)二人で切り盛りしているらしい。

170526青島ラーメン_R

青島ラーメン   750円



秋葉原に支店があって一度食べている。
チャーシューメン大盛に麺増しだのなんだのした結果、途中で飽きちゃったんだよな確か(;´Д`)

そのときに比べてスープ一口目の生姜感は弱い気がする。
こっちが本店な訳だから秋葉原店が強いといったほうが良いのか。

非常に透明感がある麺は手打ちの細麺で太さがやや不揃い。
麺は包丁で切ってるんだろうな。

生姜の味はそれこそ一口目にちょっと感じたぐらい。
ただ、食べ終わった後の口内が実にサッパリしている。
これが生姜の効果か・・・

連食の一杯目としてはあっさりしててようございました。



次に燕市へ移動。
燕三条背脂チャッチャ系と言えば全国的に一番メジャーな新潟ラーメンではあるまいか?
その元祖が"杭州飯店"。

到着は14時ちょっと前。
「飯店」と言うからには基本的に中華料理店で単品料理もある。
カウンターは無く、店に入ってすぐにいくつかのテーブル席と、奥に宴会が出来そうな座敷がある。

170526中華そば_R

中華そば   800円



背脂を増やすことも可能らしいが、ノーマルにした。
一口食べての感想は、「"丸め"の再現度パネェ!Σ(゚Д゚;)」だった。

見た目はともかく、味はほぼまんまだ。
不揃いな平打ち麺も喜多方風で再現したのか・・・
見事だわ(;・∀・)

美味いことは間違いないけど、とにかくびっくりした(;^ω^)



この後、少々時間を潰してから新潟市へ向かう。
三条カレーは・・・今回パス。
だってカレーだぜ?
しかも店ごとに味が違うのが売りとか言うし。
そんなに食えねえです(;><)



新潟市にて濃厚味噌の"ラーメン東横"。
市内に数店舗ある。
到着は16時半ぐらい。

こちらもラーメン以外に一品料理が各種ある。
店内も定食屋といった風情。

170526特製みそラーメン_R

特製みそラーメン   860円
ニンニク追加
※ニンニクと背脂は口頭で追加注文:無料



新潟濃厚味噌最大の特徴はラーメン丼の奥に見える「割りスープ」。
これでスープを好みの濃度にして食べる。

全く薄めない状態でスープを飲んでみたけど、つけ麺スープほど濃くは無かった。
このまま飲めと言われてもなんとか飲めそう。

麺に絡むスープは濃い方がいい気がしたので、麺を食べる間は全く薄めなかった。
麺は味噌らしい太麺。
申告すれば細麺も選べる仕様。
出汁より味噌感が強いスープではある。
ちょっと香ばしさがある味噌だな。

固形物を食べ終わった後でスープ割り。
これじゃつけ麺と変わらんな(;´∀`)


この日はこれにて打ち止め。
新潟市内で宿泊。



翌朝。
5月27日(土)

新潟あっさり醤油を食すべく、宿から徒歩で目当ての店へ。
ところが・・・

170526新潟 (57)_R  170526新潟 (58)_R

"中華のカトウ"。
朝7時から営業している(はずの)老舗。
店主の体調がよろしくないようで休業中(;゚Д゚)
その情報は入ってこなかったなあ・・・

他にも有名店はある。
でもリサーチが甘い状態で他にスイッチして成功した試しはない。
またの機会に取っておくか・・・
今回は諦めよう(´-ω-`)



これで、食えたかどうかはともかく新潟5大ラーメンは一通り見たことになる。

じゃあ、〆だ。

170527ラーメン小ぶた入り_R

ラーメン小ぶた入り   850円
ヤサイ・ニンニク



"ラーメン二郎 新潟店"。
そこに"二郎"があるならば食う!(`・ω・´)

土曜日とはいえ、開店30分前から並ぶキ○ガイは新潟にいないらしい。
朝一食べ逃したのと、この店はブランド豚を使っているという話なので久しぶりに豚を追加した。
量が増えればそれだけ食べ終わりが遅くなるけど、それでも新潟市民に負けることはあるまいよ( ̄ー ̄)

トッピングは食券を渡した時に聞かれた。
カウンター12席に対して一回で8杯作れるようなので、そもそもロットという概念は無い模様。

開幕初撃、味が薄い(´・ω・`)
麺にスープが絡まんぞ。
カウンターにカエシが置いてあるのでセルフカラメ。

麺の量は"ひば二郎"と同じぐらいか?
つまるところ"二郎"としてはかなり少ない部類。

豚は「もち豚」と言うらしく、苦も無く噛み切れて確かに柔らかかった。
でも結局部位は腕なんだよなあ・・・
味付けも薄くて後半は苦行化。
やっぱ慣れないことはするもんじゃないな(´・ω・`)
それでも3番目ぐらいに食べ終わった。


自分の注文失敗を差っ引いても、"二郎"としてはちょっと残念な感じ。
と思って後で修行元を調べて納得。
うん、俺には合わんタイプだ(´-ω-`)



これにて新潟ラーメン紀行終了。
三条カレーと新潟あっさり醤油は今後の課題と言うことで。





青島食堂 宮内駅前店
新潟県長岡市宮内3丁目5番地3号
営業時間  11:00〜20:00
定休日   第3水曜
席数     カウンター16席
最寄り駅  JR上越線『宮内駅』


杭州飯店
新潟県燕市燕49-4
営業時間  平日:11:00~15:00、17:00~20:20 (L.O.) 土・日・祝:11:00~20:00 (L.O.)
定休日   月曜(第1火曜日と連休)
席数     テーブル32席、小上り22席
最寄り駅  JR弥彦線『西燕駅』


ラーメン東横 新潟駅南店
新潟県新潟市中央区南笹口1-1-38 コープオリンピア笹口1F
営業時間  11:00〜22:00 [火] 11:00〜14:00 [日・祝] 11:00〜21:00
定休日   年末年始(問い合わせ)
席数     カウンター5席、テーブル22席、 座敷18席(テーブルは人数に応じて移動可)
最寄り駅  上越新幹線『新潟駅』


ラーメン二郎 新潟店
新潟県新潟市中央区万代5-2-8
営業時間  11:00~14:00/16:30~22:00 [土・日・祝] 10:00~16:00
定休日   月曜、第3日曜、祝日不定休
席数     カウンター12席/テーブル席8席(4席×2)
最寄り駅  JR信越本線(直江津~新潟)『新潟駅』
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1524-ce60bf96