2017.06.02 新潟dis
ルマンド
【るまんど】[商品名]
BYx1PfWCQAA9wnK.jpg

新潟県柏崎市に本社を置く大手製菓会社「ブルボン」が昭和49年から販売している洋菓子。
薄いクレープ生地を幾重にも重ね、ココアクリームでコーティングしている。




新潟である。

今回走った国道の終点が新潟県南部だった。
そう言えば新潟を観光地として捉えた記憶が無い。

パッと思い付くのは長岡の花火大会、ウィンタースポーツ、それに温泉。
米どころで酒が美味い。
海沿いだし魚介はあろう。
しかし、定番の観光地となるとさて・・・

長野の隣県である。
幼少のみぎり、海水浴と言えば新潟(上越)に出向かなければならなかった身としては親しみのある土地だ。
でも年間通して観光客が訪れる有名観光地なんて新潟にあったっけ?

ということで、新潟での行動はラーメン行脚をメインに決めた。
だって観光じゃ目標定まらんし(;´Д`)
 
 
それでも、ひたすら連続でラーメンが食えるわけはない。
多少消化するぐらい間は開けたい。
ならば、昼寝するより腹ごなしに少し動いたほうが良い。

"杭州飯店"の近所に万葉集にも詠われた「弥彦神社」という古社がある。
参拝でそれほど時間が潰せるとは思わないが、行って損はないだろう。

170526新潟 (1)_R

向かう途上にある道路にかかる大鳥居。
建った当時(案外最近)は日本一の高さを誇ったそうである。

ちなみに、奥に見える弥彦山全体が神域だ。



170526新潟 (4)_R

村営競輪場の無料駐車場から境内に入る。
正式な参道はこちらではないが仕方なかろう。



170526新潟 (7)_R

平日で人も少ないのもあるけど、境内の雰囲気が凄く良い。
神域が広くて街と離れてるせいだろうなあ。
実に落ち着いている。



170526新潟 (8)_R

参拝して正解だったな(`・ω・´)b



170526新潟 (16)_R

正式な参道にある鳥居に行ってみたところ、めでたい状況。
この雰囲気の神社で式ってうらやましいなあ、と素直に思った。




さて、さすがに参拝しただけでは1時間と消費できず。
来る途中に「弥彦山スカイライン」という山頂に向かう道路があったのでそちらに行ってみることにする。
そもそもロープウェイがあるほどなので、山頂からの景色は良いのだろう。

170526新潟 (27)_R

ふむふむ。
この山頂駐車場の時点で佐渡島も見えるし、そこそこの景色だったのだが。



170526新潟(60)_R

こんな物があったので乗ってみることにした。
(現地で写真を撮り忘れました)



回転しながら上昇していく展望台である。
これに乗ると360°の眺望が臨めるらしい。
乗り込んでしばらく待たされたが他の客は入ってこず、出発にあたって「貸し切りじゃん!」とか思わず声に出してしまった。
係員のおじさんが同乗しているのを知ったのはその後である・・・

いい歳してこっぱずかしい(;><)

しかし、恥をかいた甲斐はあった。
想像以上の絶景。

170526新潟 (32)_R

約40km先の佐渡島。
手前に見えるのは田ノ浦海水浴場。



170526新潟 (40)_R

北東、新潟市方面。



170526新潟 (42)_R

東、燕市中心部方面。
下の方にさっき通った弥彦神社の大鳥居が写ってるんだけど、わかるかなあ・・・



画像で見てもわかりにくいだろうけど、実に素晴らしい眺めでね。
見える田んぼの面積から考えるに、夏から秋にかけては美しい景色だろうなあ。

かなり感動したんで後になって弥彦山についてちょっと調べた。
海沿いにぽつんと山がある。
西は海、東は平地、周りに高い山は他にない。
山頂なら360°見渡せる。

海岸線からいきなり山が始まっている。
傾斜は急だけど波に削られた断崖絶壁じゃないので、ちゃんと火山性の造山運動をしていると思われる。
山の東側の平地は信濃川が削って平らにしたのはほぼ間違いない。
でもそれほど大きな河岸段丘はなくて、弥彦山の麓も崖状にはなっていない。
地形としてはかなり不思議なんだよね。
なんか成り立ちはほとんど解明されてないんだそうだ。
つまるところ、こんな特殊な山だからこそ昔から崇拝されて全体が神域になった訳だ。

何か凄く良いぞ!
自分の不明を恥じるのは当然としても、新潟県はもっと推していいと思うんだな。
神社の格だけじゃなく、地域としてもっと誇っていい。
過去に人が殺到したことで不幸な事故があったようだけど、麓に温泉まであるし立派な観光名所じゃないか(´・ω・`)


また新潟に行く機会があったら弥彦山には再訪しようと心に誓った。
食い損ねたラーメンあるし、全然日本酒飲まなかったし、ルマンドアイス食うのスッカリ忘れてたし_| ̄|○
そう遠くない未来に行くことになりそう。
まあ実家の隣県だから、気分的には割と気軽に行けるんだよね。

思いがけず良い思い出をもらったぞ新潟(`・ω・´)b
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1525-4c557384