低調
【ていちょう】[名]
689844357.jpg

1.作品などの程度が低い・こと(さま)。
2.勢いがふるわず、盛り上がりに欠ける・こと(さま)。


久しぶりに現地に行かず、自宅でTV観戦。

今シーズン最後のMGC選考レース。
資格獲得条件は、日本人1~3位が2時間28分以内。
同じく4~6位が2時間27分以内。

今回エントリーした面子を見るに、問題なく6人が獲るだろうと思っていた。
むしろ27分切ってるのに日本人7位で涙を呑む、的な展開すら見えた。

しかし、蓋を開けてみれば序盤からペースメーカーに付けない選手が続出。
MGC参加資格獲得者は3名に留まった。


なんでや(´・ω・`)
 
 
天満屋"小原怜"
ダイハツ"前田彩里"
スズキ浜松AC"清田真央"。

4人目から6人目はこの3名のために空けてあったと言って良い。
勝てないまでもMGCは獲れるだろうと思われていたこの3名の不調は陸連としても誤算だったんじゃないかと思う。


"前田彩里"は戦前から不調が伝えられていた。
でも実業団駅伝で予選本戦と連続区間賞だったわけだし、最低限まとめるぐらいは出来るんじゃねえの?
と、思ってたんだけど・・・ダメだったねえ(´・ω・`)
まあ実業団駅伝自体、復帰直後で無茶してたとも言えるんだけど、それでも出来ちゃったからなあ。
やはりマラソンは別物か。

"小原怜"はメンタルの波が激しいとか今までそんな話ありましたっけ?
気乗りしないと練習できないとかなんとか。
まあ満足のいく練習が出来なかったからこんな話出して予防線を張ったんだろうけども。
それでも、2年前に第一生命"田中智美"と1秒差だったあのレースを見ていれば、MGC獲るのは当然と思うじゃん?
そこまでダメなん(´・ω・`)

で、上記二人はそもそもレース前から弱気だったんである意味「そんなだから獲れなかったんだ」と断じることも出来る。
問題は、"清田真央"だ。
十分に練習も積めて万全と言ってこの結果(´・ω・`)

コーチか?
コーチなのか?

同僚の"安藤友香"と共に腕を振らない走法を伝授され、躍進の切っ掛けを作ったコーチが作秋突如退部。
後任のコーチと共に頑張ってはいるようだけど、二人を納得させた上での退部だったんだろうか?
これからって時にいきなりいなくなられて困惑してるようにしか見えないのよね(´・ω・`)
それでもまだ"安藤"は『大阪』でギリギリとはいえMGC獲れたから良かったけど・・・
どうすんだこれから(´-ω-`)


MGCという制度自体、「安定して好成績を残せる選手を見出す」事が目的だ。
なので、今回は好不調の波が激しい選手が弾かれたとも言えるので趣旨に適ってはいる。
ただ・・・

安定した女子選手少なすぎじゃね?(´・ω・`)

過去の女子マラソンの結果集計を出してくれた人がいたんだけど、野口みずき、高橋尚子、土佐礼子あたりは25分以内のレースが複数あって30分超えはほとんど無い。
渋井陽子や未だ現役の"小﨑まり"も全盛期のタイムと安定感は近いものがある。
当時は当たり前のように見てたけど、今にしてみると凄いことなんだなと。


と、ここまで全く触れなかった日本人1位の日本郵政"関根花観"ですが(;^ω^)
顎が上がると失速すると思ってたのに、その状態でも終盤5km17分ちょうどぐらいで刻めててかなり驚いた。
正直、トラックでのあの様を見ていたらとてもマラソン向きとは思えなかったんだよね。
不明を恥じ入るばかりですm(_ _ )m
今回は初マラソンだしハーフすら未経験。
一発屋にならないことを切に願います(-人-)


来シーズンにあと4レース。
ワイルドカードもある。
早計な判断はしないけど、ちょっと雲行き怪しいよね(´・ω・`)
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1657-3a8b3fa5