2018.05.26 眞久中
三度目の正直
【さんどめのしょうじき】[成句]
1162375418976.jpg

最初の二回は失敗したりしてあてにならなくても、三回目はうまくゆくこと。




平成30年5月19日(土)

年に一度の面倒なお仕事。
ここ2年続けてトラブってたんだけど、今年はまともに終わったヽ(・∀・ )ノ

うん、終わったんだ、メインの仕事は・・・

最終確認に行ったら全く関係ないところで別のトラブルが・・・

il||li (つω-`*)il||li 

結局まともに終われねえのかよ!!ヽ(`Д´#)ノ


1時間ほど対応に追われ、精神的にも削られて帰途につく。
店着は19時過ぎ。
 
 
4月の中旬に価格の改定があった。
今までは麺400gまでお値段一律だったものが、「200gまで」と「200g超から400g」に分けられた。
「200g超から400g」は今までと同価格。
「200gまで」は50円値下がりした。
実質値下げの改定は昨今珍しい。

ということで。

180519マゼそば_R

マゼそば大盛(400g)   950円
ニンニク多め・アブラ



「現状、有料大盛ではあるが、先月までのノーマルと同価格なので有料大盛と見做さない」
という勝手な理屈を組み立てた上で400g。

そして初のマゼそば。
"ラーメン二郎 新小金井街道店"の汁なしがしばらく食えないんだよな(´・ω・`)
とか考えてたんだけども、そう言えばここのは食べたことなかったなと。

食券を渡して即コール。
「ニンニクとアブラはどうなさいますか?」と聞かれたので、「ヤサイは?」と返したところ、マゼそばはヤサイが増せないんだそうな(´・ω・`)

標準とコール以外のトッピングはフライドガーリック、フライドオニオン、ベビースター、鰹節、それに卵黄。
丼内側に魚粉もみられる。
液体分は底に3㎝というところで、少ない部類。

とにかく混ぜて食う。
丼は、ラーメンであれば麺増し対応用の器と思われ、大変大きく混ぜやすい。
でも麺が太いんで相応の力はいる。

"ジャンクガレッジ"と違い、塩気がきつくて食べられない残留物は発生しなかった。
野菜を増さなくても完食出来たのはようございました。
とはいえ、食感としてはもっと多めに欲しい。
味は、良くも悪くもラーメンから想像できる範疇。


ラーメンと気分で頼み分けても良いかなとは思うんだけど、満足度的に問題はヤサイだね。
ヤサイを増せる汁なしを求めて"びんびん豚"に至った身としてはちょっと(´・ω・`)
でもまあチーズ入りを試してみたいんで、いずれ。




眞久中
東京都新宿区早稲田鶴巻町555-クレール早稲田1F
営業時間  11:30~20:45(L.O.20:30) ※麺・スープ切れ次第終了
定休日   日・祝
席数     カウンター9席
最寄り駅  東京メトロ東西線『早稲田駅』
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/1693-32a81f3f