戦闘メカ ザブングル
【せんとうめか ざぶんぐる】[番組名]
1205250573300.jpg

 「番組中盤の主役機交代」を初めて行ったロボアニメの金字塔
 "白い"富野監督の最高傑作との声もある

 最近は「悔しいです!!(><)」としか言われない




なんで終わっちまいますかこの大会(´・ω・`)
完全に統合された男子とは違って来年から横浜でやることが決定してるけど・・・
それについては東京マラソンの記事で散々愚痴ってるんで今回はいいか

さて、しれっと第1放送車に乗ってる高橋尚子を見ながら

「走れ(#゚Д゚) ゴルァ!!」

と若干イラつきながら見ていた今大会
世間の注目は"渋井陽子"一人に向いていた
まあ海外勢も含めて持ちタイムが一番いいんだから当然ではある

でもねぇ・・・
前にも言ったけどこの娘マラソン向いてないと思うんだよねぇ(´・ω・`)

トラック10000mの現日本記録保持者なんだから当然スピードはある
あるけどもこのスピード、一度決めたら一直線

日本歴代2位の記録を出したベルリンもイーブンペースで押し切ったとのこと
35km過ぎは基本ペースが落ちるはずなので"維持できれば"素晴らしいけど
それと、どうも駆け引きそのものが苦手なようで
様子を見ながらのスローペースだったりすると飛び出しに着いていけなかったり

結局スピードはあってもギアの切り替えができない模様



なので今回の"先行逃げ切り策"は勝つためには必然の戦術であったと思う
・・・結局逃げ切れなかったんだけど(´・ω・`)

東京コースの山場は35km過ぎの上り坂
ここでペースダウンする分には仕方ないんだけど
その手前の平坦部分30km?35kmのラップが17分44秒って・・・手前で終わっとるがな(´-ω-`)

何回同じ負け方を・・・
オリンピックから3ヶ月で調整不足って言ってしまえばそれまでだけど
それだけが原因とも思えないでしょここまで来れば



人に言えた義理ではないんだけど、どうもメンタル面が弱いような・・・
これまでのレース後の記事だと「もう忘れました!!」とか「そのことには触れないでください」とか
いつまでも引きずってたってしょうがないけどもさ
完全に忘却の彼方に放り投げるのはどうかと・・・
たぶん思い出すと凹むんだろうなぁ(´・ω・`)
負けて冷静に状況分析してる姿を見たことがない

あとは、今回後ろから追いすがられても全く振り返らなかった
完全に諦めモード ┐(´ー`)┌
最後に泣くぐらいなら意地でも食いつけよと
スタミナ的に無理でも気持ちは切らすなよと


それに引き替え今回優勝者、尾崎好美は実に生々しい

>初マラソンとなった3月の名古屋で2位。
>五輪切符は逃したものの予想以上の好結果にも悔しさは募った。
>「1位と2位の差を感じた。中村さんは注目され、私は名前さえも覚えてもらえない」
>周りからおとなしいとみられがちだが「目立ちたい気持ちを秘めてきた」だけに(ry

「悔しさ」を通り越して「嫉妬」だよこれは(( ;゚Д゚))ブルブル
でもこれで勝てたんだから糧にはなってる訳ですよ



比べても仕方ないけど
"高橋尚子"のようなギアチェンジもなく
"野口みずき"のようにパワーで押し切れる訳でもなく
同僚の"土佐礼子"のようながむしゃらな粘りもない

本人は「勝つまでやると決めた」と言ってましたが・・・


難しいと思うなぁ俺は(´A`)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/204-6cc8c1a0