パブロフの犬
【ぱぶろふのいぬ】[成句]
1193674023568.jpg

 条件反射のこと
 訓練や経験によって後天的に獲得される反射行動

 空腹時は"二郎"と聞くだけでもう・・・




9月オープンのこの店
以前も触れたように石神井の"井の庄"で修行した方とのこと

実はラーメン行脚するに当たっていくつか決まり事を設けているんだけど
その一つが「新規店舗には3ヶ月近づかない」

新規開店の場合、当然店を出せる準備が整ってから場所を借りる
試作段階で完璧だった味でも火力とか調理条件が変わればうまくいくとも限らない
さらに、どれだけシミュレートしようが不測の事態は起きるわけで
それも含めた店内オペレーションの完成までには時間を要する

で、まあ3ヶ月もあれば落ち着くだろうと
開店時から行って味の変化を楽しむ人もいるけど足繁く通える人限定だしね

そう思ってこの店も様子を見てたんだけど・・・なんかね
開店当初からもの凄く評判いいんです(・ω・;)
しかも評価が落ちない
すぐにでも行きたくて、何度戒めを破ろうかと考えたかわからない(←まあ自己都合だけど)

そしてやっと3ヶ月
野方駅から歩いてる段階でよだれが出てた次第

開店当初は夜営業もしてたんだけど、あまりの客足に店主の身体が悲鳴を上げたらしく
現在の営業時間は11:30?15:00
その点は3ヶ月待って正解ではある

081207味噌ラーメン

 味噌ラーメン    750円
 特盛         100円
 野菜大盛・ニンニク



もう「うまい」と決め込んでいるので(ましてや味噌だし)端っから特盛
野菜大盛とニンニクは無料トッピング
これだけでもうあふれんばかり
味玉とかチャーシュートッピングしたらどうなるんだこれは・・・

「初めての店でニンニクは味を壊しかねないなぁ・・・」とか考えていたものの
"無料"の誘惑に勝てない悲しきジロリアン(´;ω;`)
ところが予想外のニンニク別皿で食う前から店主に惚れ始める


で、まあ評判通りうまいんだよこれが
さすが"井の庄"で修行していただけのことはある
すんごく濃い豚骨ベースで出汁が味噌に負けていない
トッピングの野菜が炒めた物なので若干油地獄の感はあるけど超絶俺好み
麺は当然太麺でもちもちだ

チャーシューも"井の庄"譲りで分厚いのに柔らかい
スープの存在感に負けない工夫かメンマが西東京の"宝"並に太くて歯ごたえもいい

途中からニンニクを投入してスープをすするが
「・・・あぁ、これは一滴も残してはいけない(;´Д`)」
残したら罰が当たる
最後は丼を抱えて飲んでたけどおそらく人には見せられない表情してたと思う


これは反則だ
「なんで俺の好みをここまで知ってるんだ!!」と言いたくなる
もう定期的に通うことを宣誓する・・・んだけど疑問も残る

何故この味が一般受けしたのか?

この油は結構キツイと思うんだよねぇ
まして、ニンニク投入後は「味噌味の二郎」と言っても差し支えない味になった
野郎ならともかく女性陣は・・・と思うけど女性にも評判はいい
"味噌"ってだけでここまでいくかね?

今度"つけ麺"を食べて再検証かな





味噌麺処 花道
東京都中野区野方6-23-12
営業時間  11:30?15:00(年明け夜営業再開予定)
定休日   火曜 / 第2・第4月曜
座席数   カウンター6席
最寄り駅  西武新宿線「野方駅」
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/215-6bf7c26c