2009.03.07 麺屋 えん寺
ベジタリアン
【べじたりあん】[名]
1217778572930.jpg

 菜食主義者

 ・・・俺には無理だ(´-ω-`)




青梅街道沿いの気になる店舗・その2、東高円寺の"えん寺"

馴染みのバイク屋は最寄り駅が東高円寺で
ちょうどバイクの整備もしなきゃならない頃合いで
整備に時間もかかるんで
と、好条件?が重なり時間潰しも兼ねて向かう


オープンは昨年の10月末だというのに某サイトの年間ランキングでなんと2位(;゚д゚)
ラヲタがそれだけ新店舗に飢えてる、と言ってしまえばそれまでではあるんだけど
それにしたって相当うまくなければこうはならない

正午だし相当並んでるのかと思いきや・・・

先客3名 Σ (゚Д゚;)

行ったのは木曜日
よく考えたら周りは限りなく住宅街
いくら人気店といえど平日はこんな物かもしれない
ネットのレポを見ていても「遠征」という単語が目に付くし

090305つけめん 味玉+肉

 つけ麺 大盛(315g)     790円(大盛無料)
 味玉               100円
 肉                 200円



麺は胚芽を使っているそうで茶色がかってる
豚骨魚介のスープはとにかくドロドロ
野菜ペーストが入ってるそうで、見ての通り肉が沈むどころか"乗ってる"状態
麺を全部浸して食べると先にスープがなくなるという話である
飯田橋の"くるり"が一時期こんなドロドロ加減だったなぁ。。。と若干ノスタルジー

この手の特殊な自家製麺とは相性が悪いんだけど、これはいい
麺だけで食べてみたけど「これが胚芽?」って感じの甘味がある

スープは「この麺に負けないように」ってことでドロドロにしたらしい(店内書きより)
野菜ペーストのせいか甘味優先で酸味はほとんど感じられない
当然のように麺に絡みまくるので浸けるのは半分以下でも十分
・・・まあそうしないとスープが無くなるんだから必然ではある

スープ割りはカウンターのポットで自己調整
たぶん純粋な鰹出汁
元がとにかくドロドロなんでこれで正解だと思う



胚芽麺もいいし、昨今飽きられ気味の豚骨魚介だけど野菜ペーストが効いててうまい
つけ麺って「食べ進めるうちにスープが冷める」というのが弱点で必要悪なんだけど
ここはドロドロのせいでほとんど冷めない
表面に大量の油膜を張る方法もあるけど、それだとまあ・・・俺みたいなヤツじゃないとねぇ(;´Д`)
いろんな意味で高評価に納得

ただ、トッピングは・・・肉が・・・あんまし
味もそうだけど「追加した意味ないかナー?」って量でね
そこだけ残念


次回はトッピングなしの特盛だ(`・ω・´) b





麺屋 えん寺
東京都杉並区高円寺南1-6-11
営業時間  11:30? 21:30
定休日   水曜
座席数   カウンター7席、テーブル4人席×2席
最寄り駅  東京メトロ丸の内線「東高円寺駅」
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/262-62f7efa5