2009.09.20 R471
国道471号
【こくどうよんひゃくななじゅういちごう】[名]
IMG_2180.jpg

 起点:石川県羽咋市中央町南交差点
 終点:岐阜県高山市平湯I.C口交差点
 距離:159.8km




別名、開かずの国道
「年間で2週間も走行できればいいほう」とまで言われる"楢峠区間"を抱える
主たる原因は積雪とその脆弱な地盤

冬期閉鎖が終わったと思ったらそこかしこ崩れてて、復旧工事してたら冬期閉鎖時期間近・・・

県道においてはさほど珍しくもないけれど国道でこの状態は異例
なので道路時刻表では不通区間として扱われ、更新すらされないという(;´∀`)
まあ、だから"酷道"なんだけど


その楢峠、今年に限っては奇跡的に冬期閉鎖終了から全く崩れていない
春以降、酷ヲタどもが"楢峠行脚"を行う祭状態ヽ(・∀・)ノ
このほどやっと祭に参加です
今までいつ崩れるかとどれだけ不安だったことか・・・


例によって
GoogleMAP自作地図
道路時刻表は上記参照ってことで


では

12日間連続出勤の疲れから18日に帰宅後即就寝、21:00起床で風呂に入り

IMG_2168.jpg

 気が付けば石川県

 ・・・早く着きすぎたorz
 まだ明け切らぬ日本海で時間潰し





IMG_2169.jpg  IMG_2170.jpg  IMG_2172.jpg

2009/09/19 05:35 起点:石川県羽咋市中央町南交差点
R249とR415の交点
R471はいきなりR249との重複で始まります


IMG_2175.jpg  IMG_2176.jpg

7kmほど普通の二車線道路を南に向かい、信号機のない交差点で左折、ここから単独
ちなみに重複を示すおにぎりは無いので知らない人には全くわからない重複区間
二枚目は左折後に撮った物
信号機がない以上、格下の国道側が一時停止


IMG_2181.jpg  IMG_2184.jpg  IMG_2192.jpg

小さな集落を経由するたびに軒先道になるけど走りにくいというほどではない
センターラインに見えるのは消雪パイプ
実際には車が跨いでしまうので対向車との離合は速度を緩めることになる
そんな状況でたいした山場もないまま走り始めて30分ほどで富山県に突入


IMG_2196.jpg

 見事な棚田
 小矢部市街まではこんな整備された田舎道





IMG_2198.jpg  IMG_2201.jpg  IMG_2203.jpg

国道8号BPの陸橋を潜った直後に左折、小矢部市役所前で右折、直後にまた右折
と、400番台国道っぽい迷走ぶり
すべてに案内表示があり道も悪くないので迷うことはない


IMG_2206.jpg

 2009/09/19 06:30 "クロスランドおやべ"前

 田んぼのただ中に立つ浮いた高層建築
 相当遠くからでも見えます




IMG_2209.jpg

 なんとぉーっ!! (by シーブック・アノー)

 南砺市に入る
 言ってみたかっただけです(;^д^)




IMG_2210.jpg  IMG_2211.jpg

南砺市苗島交差点
案内表示を見ると何のことはない交差点なのに実際は五叉路(;゚д゚)
二枚目の車が出てきている方が正解
これが第一の罠


IMG_2217.jpg  IMG_2218.jpg  IMG_2220.jpg

坪野交差点を右折してしばらくすると出てくる何やら面倒な案内表示
案内通り進むとどえらく狭い道に放り込まれます(lll゚Д゚)
入った直後におにぎりがなければ国道とは信じられない軒先狭隘路
カーナビがあったからすんなり入れたのであって、無ければ間違いなくスルー
第二の罠である


IMG_2222.jpg  IMG_2223.jpg  IMG_2224.jpg

この軒先狭隘路区間は案内表示がないのでルーティングに苦労する
しかし曲がった直後におにぎりがある親切設計?なのでそれほどルートから外れる心配はない
ちなみに1枚目は左折(一時停止付き)、3枚目も左折が正解


IMG_2226.jpg  IMG_2227.jpg  IMG_2228.jpg

金屋交差点でR156と合流重複、あっという間にお別れ


IMG_2230.jpg

 R156と分かれて直後にこの案内Σ(゚Д゚;)
 一瞬びびったけどこれは県道34号の話
 しかしここから酷道っぽくなることに変わりはない





IMG_2234.jpg  IMG_2235.jpg

落石防止帯とスノーシェード
利賀村まで一気に高度を上げる


IMG_2240.jpg

 2009/09/19 07:18 道の駅利賀で休憩
 村の中心部まで11kmあるのに道の駅ってなぁ・・・
 結構とんでもないところにあります





IMG_2248.jpg  IMG_2249.jpg

トンネルを抜け利賀村の市街地に入る
地図を見てもらうとわかるんだけど山の稜線をだいぶ迂回させられている
利賀村から北にしばらく行くと

IMG_2253.jpg

 ここからが本当の地獄だ・・・





IMG_2256.jpg  IMG_2257.jpg  IMG_2260.jpg

ガードレールなんか無いのは当たり前といった風情
たまに二車線もあるので心の余裕はある
道幅は極端に狭いことはないけど対向車離合困難


IMG_2263.jpg  IMG_2264.jpg  IMG_2265.jpg

栃折峠?を越えると徐々に下り始めR472と合流・重複
楢峠区間はR472と重複したまま越えます
合流してしばらくは時折集落もあり比較的走りやすい道が続く


IMG_2275.jpg

 2009/09/19 08:16 県営大長谷第五発電所
 ここから真・楢峠区間





IMG_2276.jpg  IMG_2277.jpg  IMG_2279.jpg

ゲート的な物を通り抜ける度に道幅がどんどん狭くなる(lll゚Д゚)
終いには1.0車線幅・ガードレール無し・待避箇所以外での離合不能になる


IMG_2281.jpg

 水は流れていないけどどうやら路上河川
 いかにも酷道って感じでよいですな(;´Д`)
 (極めて特殊な感慨)





IMG_2287.jpg  IMG_2293.jpg

ビジュアル的にはかなり危険な道のりを経て岐阜県境
看板がひん曲がっているのは積雪による物と思われる
ちなみにここは楢峠ではない
楢峠は特に何の境目にもなっていないところにある不思議な峠で、まだ先である
県境はさっきの発電所から5kmほどかな?


IMG_2297.jpg  IMG_2299.jpg  IMG_2300.jpg

岐阜県内に入って道路状況がさらに悪化、轍に草が生え始める
どんだけ車通らないんだよということと共に、道路のど真ん中に草が生えているという道幅の事実
対向車が来ないことをひたすら祈る(-人-)

IMG_2301.jpg

 こんなところにある県道34号との分岐
 r34側から撮影
 この先5?600mで楢峠・・・のはず



各所のレポを読んでいると楢峠にはお地蔵様があるとのことなので徐行しつつ探す
R471走破の無事を祈りつつ写真撮影しようという魂胆だったんだけど

IMG_2303.jpg

 Σ (゚Д゚;)あれ!?
 下り始めたぞ・・・



ええ、発見できませんでした_| ̄|○
いつの間にやら楢峠を越えてしまった・・・
ここのお地蔵様は回りを筵に覆われているので、付近の雑草に紛れて視認し損ねたらしい
戻ろうにも転回箇所を確保することすら困難なのでやむなくお地蔵様を諦める
この先事故ったらこれのせいだ(lll゚Д゚)


IMG_2306.jpg  IMG_2307.jpg

峠を越えても道路状況変わらず
富山県側と違い崖っぷちを走ることは少ないので心理的に楽かもしれない
まあ狭いことに変わりはないんだけど
でも串刺しおにぎりだけは数多い
どこに力入れてるんだ岐阜県・・・


IMG_2308.jpg  IMG_2309.jpg  IMG_2311.jpg

2009/09/19 09:15 R360と合流し楢峠区間はここまで
県境から15kmはなかったかなぁ
合流する直前まで酷い道なので突然の展開にやや驚く
左折して高山方面へ

串刺しおにぎりは何故かR471が上に来てる
R472も重複してるからそっちを優先でもしたんだろうか・・・謎だ(・ω・;)


IMG_2315.jpg  IMG_2316.jpg  IMG_2317.jpg

上位の国道と合流したせいもあって、もう何のことはない一般道と化す
想定外だったのは橋を渡っていくのがR471正規ルートだったのに通行止(´;ω;`)
さっきまでと比べれば迂回といってもたいしたことはない


IMG_2319.jpg  IMG_2321.jpg  IMG_2323.jpg

R360合流から7kmほどで今度はR41と重複、ここでやっとR472とお別れ
これは富山方面へ向かいます
終点が高山だからといって右折するとトレース不正解

しっかし二桁国道の走りやすさと爽快感は異常だなぁ(世間ではこれが正常)


IMG_2327.jpg  IMG_2328.jpg  IMG_2332.jpg

神岡町船津北交差点右折でやっと単独
「大型車すれ違い注意」と出てるけどたいしたことないです
400番台後半の国道としては結構整備されてる方だと思う


IMG_2338.jpg

 奥飛騨温泉郷栃尾交差点で右折
 終点まであとわずか




IMG_2343.jpg  IMG_2346.jpg  IMG_2345.jpg

2009/09/19 10:38 終点:岐阜県高山市平湯I.C口交差点
R158との交点、安房峠有料道路入口です




「開かずの国道」ということでイベント要素の方が大きいのかと思ってたけど
もの凄く立派な酷道でした(^д^;)
帰宅して就寝間際に思い出したら身震いした(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
夜間は絶対走行したくないなここは・・・

酷区間が20km弱ではあるけれど
富山?岐阜県境を一般道で越えたいという方はR41かR360を使いましょう
一般ドライバーは間違いなく立ち入らないのが正解
不通区間扱いは伊達じゃない(`・ω・´) b

お地蔵様だけが唯一の心残りだけど
まあ無事に帰宅できたので今回は良しとしましょう
ということで


我を阻む者無し!!



※もし興味を持たれた場合は十分な走行経験を積み、入念な下準備
  決して無茶はせず安全運転を心がけましょう
  酷道走行は自己責任でね (=^ω゚)ノ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/359-fe1ed953