2010.08.14 R265
国道265号
【こくどうにひゃくろくじゅうごごう】[名]
IMG_2980.jpg

 起点:宮崎県小林市本町交差点
 終点:熊本県阿蘇市内牧温泉入口交差点
 距離:203.6km




九州最凶酷道として業界では名高い
九州山地を縦断し、阿蘇の麓に至る国道
十数年前まで存在した国見峠区間は名実共に伝説である


本来、昨年走る予定で計画していたものの、時間の都合で断念
今年リベンジと相成りました

九州行きは6月上旬だったんだけど、今の今までレポをうpしなかった理由・・・
それは、行った時期が口蹄疫被害真っ直中で
地元の方が必死なところへこんな目的で行ってしまったことが申し訳なく(´A`)
少なくともこの件が落ち着くまで書けんだろうと

実際行くまで被害の深刻さを把握できなかったのは情けない限りなんだけど
そういう事も含めて記録としては残したいと思いますm(_ _ ")m


例によって
GoogleMAP自作地図道路時刻表


では
 
 
IMG_2888.jpg

 JR宮崎駅前の観光案内である
 県内の主要な観光地と大まかな道路地図

 なんだけど



IMG_2889.jpg

 ・・・おにぎりだけで道がない( ̄▽ ̄;)

 そんな、国道265号





2010/06/06 06:54 起点:宮崎県小林市本町交差点

IMG_2892.jpg  IMG_2894.jpg

早朝、宮崎市の宿を出てR10?R268で1時間ほど
ここから阿蘇方面に向かう訳ですが、普通の人は九州自動車道を使いましょう
その方が断然早いし安全だ(;´Д`)

IMG_2896.jpg  IMG_2898.jpg

市街地を抜けると田園風景
振り向くと霧島山


IMG_2901.jpg

 何事もなく起点から十数km
 旧須木村で右折させられると



IMG_2902.jpg

 遮るように看板群(・ω・;)

 しかし、酷ヲタは
 「オラ、ワクワクしてきたぞ(*゚∀゚)=3」
 と、逆効果である



IMG_2905.jpg

 二度目の警告看板の先からが本番
 奥に幅員減少表示あり



IMG_2911.jpg  IMG_2913.jpg

落石&道路の真ん中が轍
まあこれぐらいじゃ動じないね(`・ω・´)
ガードレールあるし

IMG_2915.jpg

 こんな区間にキロポスト

 誰が得するんだ(・ω・;)




一応、10kmほど「輝嶺峠区間」と言える部分だったんだけど
いったいいつ輝嶺峠を通過したんだか全くわからず(;^д^)

IMG_2917.jpg  IMG_2918.jpg

突然視界が開け、立派な道路標示

IMG_2921.jpg

 右折すると、田代八重ダムのダム湖

 このダム、何故か一般的な地図に載っていない
 国土地理院版にはあるけど・・・何でだ?



さすがにダム周辺だけあってセンターラインが復活するも
やはりダムに関係なくなればどうでもいいらしく、3kmほどで酷道復活


2010/06/06 08:01  西米良村に入る

IMG_2927.jpg  IMG_2926.jpg

紅葉街道って言われてもなぁ・・・
誰がこんなゲート付きの狭隘路に入ってまで紅葉見るんだ(;´∀`)
俺は入るけども

IMG_2928.jpg  IMG_2929.jpg

おにぎりは朽ちかけ、道路未整備、1.0車線率がかなり高い見事な酷
あれ?
でも川を挟んだ道の反対側に民家らしき陰が・・・Σ( ̄□ ̄lll)!!

IMG_2930.jpg  IMG_2933.jpg

どう見ても廃墟です、本当にありがとうございましたm(_ _ ")m
かつてはここに人がいたということか・・・
ちょっと怖いぞ(( ;゚Д゚))ブルブル

若干震えつつ先に進むともっと深刻な事態が

IMG_2934.jpg


  でけえっ!!!!



何年か酷ヲタやってますが落石としては過去最大級、30cm四方はある
問題はどかさず通過可能かどうか
ちんたら撤去作業してて次弾に襲われたらただじゃ済まないわけで
出来ればささっといなくなりたい

・・・ええいっ!ままよ!!

と、多少こするのを覚悟で通過
でもなんとかなった
旧トロンベ(軽)の車幅じゃなきゃ当たってた


IMG_2939.jpg

 西米良村に入って10kmほどでR219と合流
 熊本に向かってるんだけどこれは右折



さすがにまともな道になる

IMG_2940.jpg  IMG_2941.jpg

たぶんこの辺りから、道沿いの民家の地面が真っ白になっていることに気付く
支援物資として報道されていた生石灰だ
口蹄疫の消毒用とは聞いていたけれど、消毒が施されている戸数に絶句 Σ(゚д゚|||)
ただ事ではないと思い始める

IMG_2943.jpg

 R219とお別れ
 2kmぐらいの短いつきあい



さて西米良村役場のある交差点で単独になった直後

IMG_2946.jpg

 全面通行止のお知らせ

 これは事前情報で織り込み済みである
 指示通り迂回



IMG_2950.jpg

 迂回路からR265本線を撮影
 崩れたのをいい機会と見て改良工事中らしい



IMG_2951.jpg

 迂回終了
 酷ヲタには楽しい迂回路でした(つまり酷い道)



復帰した本線はセンターラインこそないものの、道幅も広く比較的走りやすい
この先、椎葉村の手前で迂回路のない通行止・・・の予定だったんだけど

IMG_2954.jpg

 (;゚Д゚)アレ?

 2010/06/06 09:14  椎葉村に入る



宮崎県の規制情報で確認したら通行止だったんで
R219?R388を使った大迂回を決行予定だったのに、あっさり入村してしまった

実は、椎葉村に入る手前には車用の口蹄疫消毒プール設置されており
6月当時は実被害地域との境界線に該当
穿った見方をすれば復旧情報を流さないことで被害拡大を防げると考えていたのかもしれない
もしくは、公式HPの更新どころじゃなかったか・・・
たぶん後者っぽいなぁ(;´∀`)


IMG_2955.jpg

 椎葉村に入ったと同時に現れる「警笛鳴らせ」
 酷道のお約束



相変わらずセンターラインのないダラダラとした酷道である
走りにくいこともないけど、中途半端で精神衛生上よろしくない(#・∀・)

IMG_2961.jpg

 滝を眺めて心を癒す

 国道沿いなのに(;´Д`)



IMG_2962.jpg

 椎葉村大河内でR388と合流



さて、椎葉村は酷道業界では大変有名な場所である
村内を走る国道はR265とR388なんだけど
R265は九州最凶、そしてR388は九州で2番目に酷い国道という陸の孤島状態

元を辿れば、平家の落人部落であったということで
かの日本民俗学の開拓者、柳田國男がフィールドワークをしたという話
もしかして秘境とも言える状態をあえて維持しているんじゃないかと(;^д^)

IMG_2966.jpg

 こんな立て看板「トッリク」でしか見たことないぞ・・・




IMG_2971.jpg

 これまた2kmほどでR388とお別れ

 R265は縦、R388は横に椎葉村を通過してます



IMG_2973.jpg

 この狭い道にバス停となっ!?(゚ロ゚ノ)ノ

 村内主要道路だと気付かされる



IMG_2974.jpg

 一日の本数は驚くに値しない(田舎者なので)
 でも一番下の週一便は初めて見たなぁ
 どういう需要なんだこれは(・ω・;)




バス停のすぐ先から飯干峠区間に入る

IMG_2976.jpg  IMG_2977.jpg

相変わらず「歓迎」としか読めない看板と、どっちが国道かわからない分かれ道
正解は右です

IMG_2981.jpg

 飯干峠
 駐車スペースがあるので休憩



IMG_2982.jpg

 だそうです

 この後「?の里」と書かれた大きな壺が多数出現




IMG_2988.jpg

 「上椎葉19.2km」
 上椎葉とは村役場のある地域で、地理上も村の中心
 椎葉村に入ってから20km以上走ってるのに半分来てないってこと

 村の面積でかすぎだろ!!(#゚Д゚)




IMG_2990.jpg

 川の口地区で飯干峠区間終了

 道が一瞬改善されるも



IMG_2994.jpg

 期待してはいけない
 それがR265(´-ω-`)




IMG_2999.jpg

 2010/06/06 10:42  上椎葉ダムと学校
 ダムがある中心街ってどうよ?
 しかも村境から1時間半かかってんだぜ(´A`)



IMG_3003.jpg

 ただ、ここから道路状況が劇的に改善する
 程なくセンターラインも復活



IMG_3010.jpg

 トンネル二つ超えて、岩屋戸ダム手前で左折



酷道区間も終わったかと思わせておいて

IMG_3013.jpg

 秘境であるという主張も忘れない(;´∀`)

 まだ椎葉村内だし




熊本に近づくにつれてどんどん道路が改善されていく・・・ように見える
これは宮崎側から来たからそう感じるんであって
実態としては椎葉村中心部以南が改善されてないって事
そして県境近辺が真新しいのは割と最近出来た証
それすなわち

IMG_3014.jpg

 伝説の国見峠を避けるため

 左に行ってはならない
 というか崩れてるから行けない(;^д^)



IMG_3018.jpg

 15年前に完成した椎葉村の悲願「国見トンネル」
 これのおかげで国見峠を通らなくて済む



酷ヲタには今でも国見峠ファンが多い
あわよくばと走行を狙ってる人も多いんだけど
行政としては直す気ないだろうなぁ

IMG_3020.jpg

 それでも崩落箇所までは行けちゃうんで・・・
 誰か行ったんだろうな
 ずらしたら戻そうぜ(´・ω・`)




国見峠を抜けると五ヶ瀬町、やっと椎葉村を脱出
五ヶ瀬町は椎葉村より全然小さく、あっという間に


2010/06/06 11:31  熊本県突入

IMG_3022.jpg  IMG_3024.jpg

直後にR218と合流左折、500mで右折して単独と忙しない

IMG_3028.jpg

 目指すは阿蘇(`・ω・´)

 さすが観光名所近くともなると
 単独になっても酷分がなくなる



この辺りで再び消毒プール(有人)
熊本に入ってからなので驚いた
熊本側でも進入させないように対策してたんだ・・・

IMG_3031.jpg

 外輪山を登り、徐々に阿蘇が見え始める

 熊本には牛がいるんだよなぁ・・・(´・ω・`)



IMG_3032.jpg

 R325と合流してトンネルを抜けると



IMG_3034a.jpg

 見事なカルデラヽ(・∀・)ノ

 外輪山から見るカルデラ盆地は絶景




IMG_3039.jpg  IMG_3041.jpg

カルデラ盆地に降りたところでR325とお別れ
阿蘇山を左手に見ながらゆったり進む
観光道路なので実に走りやすい

IMG_3043.jpg

 自然って凄いよね(*゚∀゚)=3

 道路もさっきと同じR265とは思えん(・ω・;)




IMG_3044.jpg  IMG_3045.jpg

北側(阿蘇市)のカルデラ盆地に入ってしばらくすると、坂梨交差点でR57に突き当たる
ここを左折して合流区間
ほどなく


2010/06/06 12:43 終点:熊本県阿蘇市内牧温泉入口交差点

IMG_3048.jpg  IMG_3049.jpg

R57と合流から3kmほど、単独区間として復活することなく密かに終了

IMG_3050.jpg

 終点交差点が陸橋になってて
 すぐそこに豊肥本線阿蘇駅

 情感たっぷりすなぁ(*´∀`*)






九州最凶の名は伊達ではなく、宮崎県内はほぼ全線が酷道
最も危険度が高かったのは小林市須木からに西米良村R219合流に掛けてで
酷ヲタも納得のクオリティであった
しかし、それ以降はセンターラインがない狭めの道がダラダラ続くだけなので
離合に気を遣う区間はそれほど長くない

熊本県内、というか阿蘇周辺は見事な観光道路で落差が激しい
ドライブするなら阿蘇周辺に留めておくことをお勧めする
冒頭でも触れたように九州を縦断するなら多少遠回りでも素直に九州自動車道を使いましょう


国見峠ェ・・・

心底暇なら行ってみたい気もする
永遠に無理かもしれんけど(´・ω・`)

ということで


我を阻む者 ・・・はなかったけど

あんな時期にこんな行い、不謹慎でした(´A`)
重ね重ね申し訳ないm(_ _ ")m





※もし興味を持たれた場合は十分な走行経験を積み、入念な下準備
  決して無茶はせず安全運転を心がけましょう
  酷道走行は自己責任でお願いします
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/501-b4775f60