2010.08.21 馳走麺 狸穴

【たぬき】[名]
1251304411901.jpg

 狸が絡む成句は基本悪評でちょっと不憫
 画像は俗に言う「たぬしっぽ」




ビックカメラに用事があったので池袋で新規開拓
先日の"花田"が当たりだったもんで勢い付いてます(*^-^*)

「狸穴」と書いて「まみあな」と読む・・・のを何故か知っていた
麻布狸穴町という地名もしっかり覚えてるし
何となく好きな語感だったから記憶に残ったんだと思うけど
はて、いつの間に覚えたものやら ┐(´ー`)┌

池波正太郎先生あたりから拾ったかなぁ・・・
 
 
池袋駅からは若干離れて豊島区役所の裏
縦に長い店内でカウンターはU字型

100820特製つけ麺

 特製つけ麺大盛      980円
 ※特製はチャーシュー・メンマ増量+味玉
 ※並盛(240g)・大盛(360g)・特盛(480g)同額



いわゆる「ありがちな豚骨魚介」
しかしながら、トータルバランスと堅実な味で評価が高かったから来てみたんだけど
「ありがち」というレベルを超えたもの凄いデジャビュを感じる・・・
とりあえず一口食べて

ああ、大泉学園の"蕃茄"だ(;゚Д゚)

麺の色味とスープの質感で「あれっ?」と思ったんだけど
よく見れば並・大・特盛同額で、しかも麺の量まで全く同じ
店内に貼ってあるお品書きも大きさやレイアウトがほぼ一緒

具体的に繋がってるって情報は得てないんだけど
この店は昨年12月オープンで"蕃茄"は今年1月、とかなり近い
偶然じゃないなぁ、たぶん(;?_?)
まあ同系列の店に行くことも多々あるんで構わんのだけど


味は評判通り、ハズレじゃない濃厚豚骨魚介
どうしても比較対象が"蕃茄"になっちゃうんだけど(脳内では姉妹店扱い)
トマトとほうれん草が乗ってないだけかと思ったらそうでもなく
柚子が最初は入ってなくて、スープ割りを頼むと薄くスライスされたものが投入される
これが妙にうまかった
「豚骨魚介に柚子は合わない」ってのが持論なんですが・・・合うなこれは( ̄▽ ̄;)
特殊ケースとして一時的に処理しておこう


オリジナリティ溢れるメニューが他にあるんだけど、あまり評判良くないんで敬遠
結局内容は"蕃茄"だし、さらに日曜休みとなると再訪は・・・相当先だろうなぁ(・ω・;)
うまいんだけどね





馳走麺 狸穴
東京都豊島区東池袋1-32-2 小川ビル1F
営業時間  11:00-15:30、17:00-22:00 (暫定)
定休日   日曜(暫定)
座席数   カウンター12席
最寄り駅  各線「池袋駅」
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/504-6be041f1