バロム・1
【ばろむ・わん】[名]
1204246868652.jpg

 さいとう・たかをによる漫画作品及びそれに登場する架空のヒーローの名称

 「二人で一人」という点で元ネタの一つとされる
 ちなみに園咲家の家族構成及び名前は「いその家」に酷似




8月末で終了した仮面ライダーW
最終回は幸いにもリアルタイムで見れた
前日夜勤明けで一時帰宅後即高円寺行って、日が変わるまで飲んでて
放映当日の午前3時に寝たのに8時前に起きて、見た

・・・まあ「それほど面白かった」と捉えていただければ(;^д^)

で、放映は無事終了したわけですが
TVだけじゃ完全に網羅できたことにならないのが困りもの
足りてない要素がある

今公開してる劇場版

昨年の冬同様、今回の映画もTV劇中と時間軸が同一
外伝的な扱いながら、やはりTV放送とリンクしてもいた
前回の映画は見に行って、この夏行かないとか中途半端すぎるでしょ
これを見ないで『反省会』は出来ないんです(`・ω・´)
 
 
ということで、お子様の夏休みが終わるのを待って劇場へ
さすがに親子連れの中に突撃するのはちょっときついのさヽ(;´Д`)ノ

丸の内TOEIに行ったんだけど

IMG_3113.jpg

 3D上映のみ(´A`)
 2D上映の劇場は時間の都合がなぁ・・・

 どうせ3Dの意味ないんだろうと思ってたら案の定だよ!!
 中途半端なことしやがって・・・




映像の見た目はともかく、映画としては面白かった
予算規模の都合で真のラスボスであるテラー戦より派手だったけど気にしない

にしても、一応子供向けの映画で"杉本彩"はエロすぎるだろ!?
ミニスカなのにソファーで足組むし、おっぱいはスローで揺らすし
なんで最後足下から嘗めるようなアングルなんだ!?
同時上映「ゴセイジャー」の"磯山さやか"なんて肌の露出すらほとんど無かったのに
お父さん世代でも熟女好き以外微妙だぞ
まあ俺は得した気分だったけど・・・



平成ライダーは『アギト』以降全部見てますが
『W』はトータルで一番面白い作品だったんじゃないかと思ってます
放映中に映画が2作というのは初めてだけど、綺麗に纏まっていた
変に伏線や謎を引っ張らずに明快で、理由もなくキャラが豹変するようなこともなかったし
でもメリハリは効いてて飽きることもなかったから、安心して見ていられた

お約束的展開は当然あったから一から十まで理に適ってたわけじゃないけど
理不尽をそれなりにフォローしようという姿勢が感じられたのも良かった点
つまるところ"三条陸"はやっぱすげぇと
まあ脚本やキャラに目が行くのは前々作と前作のせいもあるんだろうけど(;´∀`)

バイク好きとしても大満足
ドゥカティを使ってくれたのはポイント高かった
番組後半でもバイクの使用頻度があまり減らなかったのも最近では珍しい

実に良い1年でしたヽ(・∀・)ノ
反省会と言いつつ反省点ほとんど無し
冬にまた映画があるみたいだけどそれはそれ



どうしてもこれと比較される次回作『OOO(オーズ)』は大変だぞ
まあ既に変身ベルトの音声が素敵すぎて引き込まれてるんだけどヽ(;´Д`)ノ
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/508-9e9e66bc