2008.02.14 麺家 宝
横溝正史
【よこみぞせいし】[人名]
1196681686560.jpg

 犬神家・・・には見えんか (´A`)




 田無で評判の店
 基本的には苦手の豚骨魚介系
 例によって「当たりかもしれない」という微かな可能性に賭けてみた

 結論から言うと。。。当たり (*´▽`*)

 うまい
 
 ただ・・・何でうまかったのかわからない (´・ω・`)
 「うまきゃいいじゃねぇか」という話なのだが、なんか納得できない

 どう表現すりゃいいかすら考える始末で
 2日ほど悩んだ結果ありのまま書くことにした


 (かなりの長文です)

080211つけめん

 つけめん中もり     750円
 トッピング「お宝」    350円
 (チャーシュー×2 メンマ 煮玉子)



 トッピングを注文しないと
 スープの中にあるチャーシュー、メンマ、ネギ(すべて刻んだもの)だけ

 このメンマ、厚さ1.5cmぐらい、長さ7?8cm
 かなりでかい
 しっかり歯ごたえを残しつつスジが引っかかることもない
 味付けはごく薄味ながらほどよい甘みがある
 たぶんタケノコの甘みだと思うけど自信はないな (´・ω・`)
 十分一品料理として通用するクオリティ

 チャーシューも堅さが絶妙
 箸で持っても崩れないが口に入れると溶けていく感じ
 たぶん歯が無くても大丈夫 (`・ω・´)b
 スープに入っている刻みのほうはとてもおいしいのだが
 惜しいことにスープの量が少ないのでトッピングのほうは結構冷えたまま食べることになる
 そうなるとちょっと脂がくどく感じる
 炙ったりしてたらうまいと思うんだけどなぁ

 煮玉子も薄味・・・だと思う
 黄身の味に圧倒されて全体の味付けがよくわからない (´・ω・`)


 麺は浅草開化楼製
 太さ・縮れ具合が六厘舎と全く同じ超極太麺
 材料の配合は違うんだろうけどたぶん製麺機は同じ
 色は独特の薄茶色
 10分ほど茹でて、さらに5分近くかけて冷水で締めていた
 太さのせいですすることはできないが食べ応えがある



 ・・・と、ここまではまあなんとか納得
 最大の問題を突きつけられたのはスープ


 スープは写真を見るとかなり大量に魚粉があるように見えるが
 スープの粘度が高いため全く沈んでいないので表面にあるだけ
 メンマの一撃ですべてすくい取ってしまった

 「粘度が高い」と表現したがこの店は”ドロドロ”ではなく”ネバネバ”
 店主が丼にスープを注ぎきる様は納豆の糸を切るように見えなくもない (;゚д゚)
 魚介分で”めかぶ”でも使ってるのか?・・・正体不明 (´・ω・`)
 さらに不思議なことに冷え切っても脂が凝固しない
 ネバネバの影響?


 そしてスープ割り
 豚骨魚介のスープと言えば
 「まず豚骨の味とコクが来て、その後魚介の風味が抜けていく」
 こんな感じだろう
 麺を浸けて食べているときは特に疑問を感じなかったがスープ割りを飲んだら・・・

 すべての要素が同時に襲ってきてあっという間に去っていった ( ゚д゚)アレ?
 豚骨と魚介の境界線がわからない
 よく混ざっているといえばそうなのかもしれないが味を個別に感じることができない
 せいぜいどちらかに偏った味じゃないとわかったぐらい

 なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁ!!!! ヽ(`Д´)ノ

 しかもスープが少ないので三口ぐらいで終了
 検証のしようがないじゃないか!! (#゚Д゚)
 スープ割りの際店主の手元を見逃していたのも大きい
 どうも寸胴のスープとは別に何かある (;?_?)

 うまいんだよ
 うまいんだけど納得いかない

 現状で誰かに聞かれても
 「なんだかわかんないけどあの店うまいよ (=゚ω゚)ノ」
 としか言えない
 こんな説明はラヲタの名折れだ _| ̄|○


 気になって仕方がないので近いうちに再訪確定
 ぜってー謎を解いてやる!!

 じっちゃん(以下自粛
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/56-f2ae989a