覚悟のススメ
【かくごのすすめ】[作品名]
1206363006162.jpg

 山口貴由による日本の漫画作品
 およびそれを原作としたメディアミックス作品

 インパクトの塊




返そうと思ったら、「お持ち帰りください」と言われた物
100円でレンタルだと思ってたら、100円で売ってんのかよ!?

IMG_4127.jpg

 メガネである
 やや暗いがサングラスではない

 ちなみに両目とも視力1.5超(老眼が心配)



ということで、普通のメガネじゃない
然してその実体は・・・3D映像鑑賞用メガネである
映画を見に行ったら持ち帰ることになった
ワーナー・マイカル・シネマズ専用だと思われる

見た映画ですか?

ねこばん3D とび出すにゃんこ

ですが、何か?
 
 
『ねこばん』は昨年秋から年末まで、主に地方局で放送されたドラマだ
「テレ玉」がそのネット局だったので見ていた次第
当初はもちろん猫目的だったんだけども、キモは別のところにあった

猫に翻弄される伊武雅刀さんに萌える(*´∀`*)

のが、このドラマの一番正しい見方
最終回以外、出演している役者(人間)は伊武さんだけである
お恥ずかしい話、かなりツボった(;´∀`)

でも劇場版!?Σ(゚Д゚;)
しかも3Dって何か意味あんのか?
たぶん『ねこタクシー』と同じ流れだな、これ・・・

いろいろ疑念はあったものの
今後3D鑑賞用機材を揃える予定もない以上、完全版を見るなら劇場に足を運ぶしかない
・・・けど、これはキツイぞ、マジで(・ω・;)
アニメや特撮を一人で見に行くなんざ、どれほど気が楽か

しかし、2月11日で上映終了ということで、迷ってる暇はなくなった
せめて平日、それも昼間を狙って特攻すると決めた



2月8日(火)午後
ワーナー・マイカルむさし野ミュー

覚悟があったせいか、かなり堂々と「ねこばん一枚」と言い切れた
それに答えて兄さんが「座席全部空いてますんで、どこでもいいですよ」と

はっ?俺一人(;゚Д゚)

案外経験できないもんである
劇場には申し訳ないけど満喫させて貰おうヽ(・∀・)ノウヒョー


・・・とは、なかなかうまくいかないもので、上映直前にカップルが入ってきてしまう
しかも、「なんでいるの?」みたいな顔しやがって
先にチケット買ったのは俺だっつーの!!ヽ(`Д´)ノ

結局、約300人収容のスクリーンで、この3名のみが鑑賞
何となく居心地が悪いけど、これはお互い様だろう
上映終了後、あえて先に出てやったのには感謝してもらおうか( ´`ω´)


鑑賞環境はともかく、映画の内容は非常に満足
実はこの記事のタイトルが若干ネタバレなんだけども
たぶん詳細に語ったところで誰もついて来れまい(´・ω・`)

そんで、やっぱり3Dにする意味も必要性も全くなかった(;´∀`)
「奥行きのある伊武△」とか考えてみたけど無理
何を考えて3Dに踏み切ったんだか・・・



「おっさんに萌える」というのを経験してみたい方は是非( *‘∀‘ )ノ
ソフト化は3月だそうです
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/585-cb294465