Dyson
【だいそん】[社名]
1165888944049.jpg

 「吸引力が変わらない、ただ一つの掃除機」でお馴染み
 サイクロン式掃除機を初めて開発・製造した会社




見に行ったのは3月中
この時期に行っていいのか?
しかも行ったところで楽しめるのか?

一応葛藤はありました
まあ結局行ったんです
行かずに後悔するよりは、行ってお叱りを受けよう
とか、そんなことは考えずに

見たかったんです(><)

それだけです


3月31日・超年度末
とはいえ、ノリノリで出掛けた訳ではなく
いざ見る段になって

「あれ、前回どんな話だったっけ?っていうかTV本編の記憶もほとんど無いぞ(lll゚Д゚)」

見に行くと決断するのが精一杯
予習・復習を完全に忘れておりますた(;´Д`)
 
 
ストーリーを掻い摘むと

ギャラクシー一派(17歳&ブレラ含む)がバジュラ本星を目指してフロンティア政府を利用
でも実は裏をかかれて逆に利用されてました
バジュラは脳がないけど気持ちは通じる
私達の歌を聴けーっ!!

・・・で、だいたいあってるはず


公開直後から「熱気バサラがいたら全部解決したんじゃね?」とかいう話だったけど
当たらずとも遠からずという感じ
ランカの特異体質がどの程度バジュラに作用したのかというのが曖昧
バジュラの痛みを感じるセンサーぐらいにしか見えなかったのは気のせいか?
いっそ、「そんなことはどうでもいいぜ、俺の歌を聴けーっ!!」のほうがスッキリする
アニマスピリチア最強伝説(;´∀`)

戦闘シーンはさすが、ヌルヌルよく動く
でもこれは好みじゃないんだ
なんていうか、重みが足りない(´A`)
新規メカニックのVF-29も何が凄いのかよくわからない

例のお方が
「行くぜ、カワイコちゃん!!イヤッホーゥッ!!」
ってとこでちょっと興奮したぐらいか(*゚∀゚)=3


予習・復習を忘れたせいもあってかストーリーはいろいろ印象が薄い
マクロス伝統の三角関係に時間割きすぎて他がおろそかになってた気もする
まあ珍しく最後に結論出すんで、選考基準は必要だったんだろうけど

初見でもわかりやすい単純な話にしたのは良い判断だとは思う
でもなんて言うか、展開に起伏がないんだよなぁ
予定通りスケジュール消化してます的な
じゃあ王道っぽくエンターテイメントしてるかというとそれも微妙(・ω・;)
前作に比べてスピード感・テンポに欠ける

執拗なグロ描写も意味が見出せない
使ってる場面が悪いんだか、新曲も耳に残らない

「二作通しで、しかも繰り替えし見てわかることがある」
ってな話も出てるんで、そうすれば印象違うのかもしれない
でも現状の感想は「なんだかなぁ」としか(;´∀`)



楽しめる心境とかいう以前に、そもそもあまり楽しくなかった(´・ω・`)
ソフト化したらもう一回見てみるか・・・

まあ結局、「『愛・おぼえていますか』が至高」って結論で終わるんだ、きっと(´A`)
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/607-c989bc8b