海老で鯛を釣る
【えびでたいをつる】[成句]
1305990344499.jpg

 少しの元手または労力で大きな利益を得ることのたとえ




以前から、ちらちらと店名は聞いていたんである
移転前は福生にあった
米軍横田基地の近くだ
そもそも電車で行ける位置関係にないし、それに駐車場が少なかったと記憶している
仮店舗で云々、とか営業も不安定だったような・・・

まあとにかく、簡単に行く気になれない環境だったのよ(;^д^)

それが昨年の秋に移転
現在は青梅市、青梅街道沿いのテナントビルの一角で営業している
以前よりかなり行きやすいし、評判も上々

トロンベで片道30分ぐらい掛かるけど気にしない(ノ゚∀゚)ノ
 
 
つけ麺は『海老』、ラーメンは『鯛』をメインにして、"鮮魚系"とか表現されたりする独自の路線
海老を鮮魚と呼んでいいのか甚だ疑問ではある(;´∀`)

IMG_4314.jpg

 【濃厚海老つけ麺】
 つけ麺       700円
 大盛        100円



今回は海老の方で
「お待たせしました」と提供された瞬間から強烈な海老臭
その名に偽りはないらしい

表面の脂はかなり赤いんだけど辛さはない
おそらく、海老の風味を脂に移した物ではないかと思われる
動物系もふんだんに使っているようで、スープはかなりドロドロしている
にもかかわらず、食感以外はすべて海老に支配されている
とにかく、ひたすら、徹底的に海老( ̄▽ ̄;)

麺は全粒粉系の茶色い極太麺
10分以上茹でていたはずなのにコシが強いし、甘みも感じられる
海老のインパクトをうまく吸収している感じ
大盛で300~350gぐらいかな

スープの中には三角形に切ったメンマが二切れと、角切りチャーシュー
両方とも味付けが濃い気がするけど、海老と戦うためには仕方ないところか(;´Д`)

スープ割りして貰ったら海老風味も若干マイルドになった
でも、その前までが強烈すぎただけかもしれない(;´Д`)


この手の変わり出汁系は一発屋的な扱いになることが多いんだけど
ここのは珍しく(失礼)もう一度食べたいと思える完成度
海老が支配的とは表現したけど、ベース部分がしっかりしてるんだと思う

こりゃ早急に『鯛』も試さにゃいかんな(`・ω・´)




らーめん・つけめん いつ樹
東京都青梅市新町5-3-7
営業時間  平日11:00~15:00/17:00~21:00、土日祝11:00~21:00
定休日   月曜日(祝日の場合は営業)
座席数   カウンター12席 テーブル2卓
最寄り駅  JR青梅線「小作駅」(徒歩20分超)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/621-026b877f