暴れん坊将軍
【あばれんぼうしょうぐん】[番組名]
1311223780641.jpg

 1978年から2002年にかけてレギュラー放映された
 東映制作の時代劇シリーズ
 主演はシリーズを通して松平健




先日めでたく?最終回を迎えた『仮面ライダーOOO(オーズ)』
そこそこ楽しめました

でも正直、オーズ単体の劇場版を見に行こうとは思っていなかった
「前作『W』が良すぎた」というオーズにはちょっと可哀相な理由で、である
面白いとなればレンタルで良いかなと

しかし

企画を聞いて度肝を抜かれ
もたらされるネタバレに笑いが止まらず
前言を翻し、「これを見ずしてこの夏何を見るのか?」と発言するに至った
そこまで突き動かしたものは何かと聞かれれば

上様

これに尽きる


楽しみすぎるだろ +(0゚・∀・) + ワクワクテカテカ +

以降、ネタバレ有りで
 
 
つまるところ、同じ東映作品ということで『仮面ライダー』と『暴れん坊将軍』のコラボ企画である
昨今の時代劇不振で太秦映画村が開店休業中であるだとか、諸処の事情があったにせよ
あまりに思い切った内容で、何か振り切れなきゃこんな話は出ないんじゃないかとすら思う


まずは上様の登場シーンである

事実上のタイムスリップで主人公を含む現代人達が江戸市中に出現
ただでさえ不審者扱いのところへ敵が現れ、変身して戦闘
何とか退けたものの、化け物扱いに拍車が掛かったところで上様ご登場

「俺は貧乏旗本の三男坊、徳田新之助」

完璧な名乗りでございます( ;∀;)
主人公が戦闘中、身を犠牲にして市民を守ったのを目撃しており
「こやつらは信用できる」と皆を説得
周りも「新さんがそう言うなら・・・」とこれもお約束的展開


この後、一旦混乱は落ち着くものの
再び現れた怪人と、敵ボスの策略でメダルが次々奪われオーズピンチ!?

そこへ、白馬に乗って颯爽と現れる上様(・∀・)カコイイ!!
っていきなり将軍様の装束なんですけど Σ(゚Д゚;)
正体明かす展開無しかい(lll゚Д゚)

「映司、大丈夫か?」

馬から降りてオーズと背中合わせで刀を引き抜き・・・

カチャ! (刀返す音です)

そしてあのテーマキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
この映画用にアレンジされているけど、紛う事なき

"暴れん坊将軍殺陣のテーマ"

殺陣の途中でカメラに目線を決めるシーンも入ってるぅぅぅぅ(3回はくどいが)
ダメだ、(・∀・)ニヤニヤが止まらない

上様、刀を峰に返してますけど、その兵隊共人間じゃないです(><)
まあ自ら手を汚さないってのが主目的ではあるんだろうけど
でも峰打ちで爆散するメダル兵・・・

雑魚が片付いたところで、徳川家に献上されたメダルをオーズに渡し、怪人との戦闘を観戦
オーズがトドメのモーションに入ったところで

「成敗!」

必殺技が決まって爆発する怪人

たまんねー( ;∀;)
俺は間違いなくこの一連の戦闘を見に来たんだ



欲を言えば
「余の顔見忘れたか?」→「上様の名を騙る不届き者!出合え、出合え!」
の流れが欲しかった
ついでにエンディングもマツケンサンバじゃなく北島三郎で・・・
まあそこまでやっちゃうと『劇場版暴れん坊将軍』になっちゃうけども(;^д^)

コラボとしては成功したんじゃないでしょうか
『暴れん坊将軍』としてのツボはキッチリ押さえてあったし
白馬に乗って再登場の時は"タイトルバック"のアレンジまで流す徹底ぶり
おっさんは所期の目的が果たせて大満足です( ;∀;)


じゃあ肝心のオーズとしてのお話はどうかと申しますと・・・

TV版と同一世界であってパラレルではないらしい
でも伊達さんが離脱しておらず、後藤さんもバースになっていない
映司の中には紫のメダルが入っていて、制御し切れていない
ということは、どうやら本編の5月ぐらいの設定

公開中に最終回迎えちゃうのに何故そんな時期の設定で劇場版?(・ω・;)

「メダル誕生の謎」とか言われても今更だし、内容そのものも本編の補完になっていない
劇中で二言三言触れれば済むレベル
まあTV2話分作れるとは思う
つまりこの映画から上様を引いた尺

結論:今この話の筋で制作する意図がわからない ┐(´ー`)┌


・・・本当に「上様ありき」で企画したんじゃなかろうか?(;・∀・)
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/655-eaef15bd