思い出補正
【おもいでほせい】[成句]
1277211964074.jpg

 ネットスラング
 物事に対する評価を下す際、評価者の「思い出」に因る
 極端な判定に傾倒する様子を「補正」として言語化したもの
 不毛な世代間闘争の主原因




『ラーメン』にカテゴライズしていいものか?
主にラーメンを提供している店で扱っている麺類ではあるのだけれど

まあご覧いただこう

IMG_4932.jpg

 焼きそば大盛     570円



世間一般で言うところの「あんかけ焼きそば」、もしくは「長崎皿うどん」様の物
油で揚げた細麺の上に水溶き片栗でとろみを付けた野菜餡がかけてある
トッピングはチャーシュー、いんげん、錦糸卵
盛りつけのいい加減さはご愛敬である

味は写真からの想像どおりであり、ぶっちゃけた話

それほどうまくない

食うときもカウンターにある「酢からし」を大量に投入し、元の味を破壊してから食す
あからさまな砂糖の甘さがいただけない

ここまでやっておきながら、しかし数年に一度、無性に食いたくなる代物でもある
それは何故かと問われたら・・・
長いぞ m9(・∀・)

以下、思い出話とアホの所行
 
 
『いむらや』という長野市の店である
名前の通り、肉まんあんまんで有名な「井村屋」の血縁に当たる人が創業したとか何とか
最初からラーメン屋じゃなかった気がするけれど、現状はラーメン屋以外の何者でもない

二十数年前、前出の「焼きそば」が地元で一大ブームになった
タウン誌に取り上げられ、名物として観光客に紹介されるほどであった
その勢いに乗って、10店舗?ほど長野市内外に展開していたが・・・
現在は3店舗まで縮小

まあ、先ほど言ったようにそれほどうま(ry

現状や味はさておき(;´∀`)
その一番華やかなりし頃、毎週通い詰めていたのが

俺 (`・ω・´)b

を含む、いかにもアホな高校生の一団である

当時は、「週休二日?何それ、うまいの?」という社会情勢であり
"土曜日は半ドン"という明治時代以来のシステムが何の疑問もなく運用され・・・
要するに土曜日の放課後、皆で昼飯を食べに行っていたのである
飽きもせずに毎週(;´∀`)

ファミレスなんて物はなかったんです(´・ω・`)
そして何より安かった
当時、焼きそばの並盛は300円台だった
毎週焼きそばを食っていたわけではないけれど、メニュー単価がそんな感じ
当時はそこそこうまいと思って食ってた

・・・大人になるってのは広い世の中を知ることなんだなぁ( ;∀;)

ただ、毎週通っていたせいか、未だに成分を補給しないと治まらないときがある
それがおよそ1~2年サイクルでやってくる
当時通っていた支店は10年以上前に潰れてしまったので、今行くのは南石堂店である



で、何でいきなり長野の店の記事なのかって話だわな
つまるところ、いつ食ったか

IMG_4935.jpg

 9月23日(金)
 オール一般道、日帰り、往復13時間・460km

 慣れた道程だから出来る荒技ヽ(・∀・)ノ



秋分の日を含む三連休、台風災害のせいで予定が潰れてね
ちなみに、実家に顔出したら帰りたくなくなると思ったんで寄ってない
9月頭に三泊してるし、これといって用もないし
事実上、というか間違いなく

「焼きそば」食べるためだけに長野市まで往復してみた

まあ日帰りで奈良・京都まで往復した某先輩もいるしね(でもあれは3日連続だったか・・・)
それほど特別な事じゃないけど
よい子のみんなは真似しないように(=^ω゚)ノ




いむらや 南石堂店
長野県長野市大字南長野南石堂町1423
営業時間  11時00分~20時00分
定休日   水曜日、盆、正月
席数     20席(椅子の数により前後)
最寄り駅  JR「長野駅」
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/664-7030cee5