斥候
【せっこう】[名]
1244888710408.jpg

 敵の状況や地形などを探ること。
 また、そのために部隊から派遣する少数の兵士。




仙台行き主目的がこれ
前回の記事のタイトル通り、この旅は

"二郎"行くついでに寄れるところないかなあ

という発想でしかない
"二郎"だけ食ってリターンしてもそれはそれで潔いかなとも思ったけど
さすがに少々勿体ない気がしたんでね(´-ω-`)


この記事を書いてる時点で、最も北にある"二郎"である
修業元が"野猿街道店2"と"新小金井街道店"ということで出自は完璧
にも係わらず、レポが妙に少ない
ジロリアンというかラヲタ文化が浸透していないのか、それとも・・・

確認しに行ってみた
 
 
当初の予定だと夜の部の開店直後ぐらい(17時)を想定していたんだけど
思いの外松島観光が短く終わってしまい、ちょうど正午ぐらいに牛タンも食ってしまった
腹にはだいぶ余裕がある感じなので、昼の部ラスト近くに食ってさっさと帰ろうと画策
しばらく昼寝してから店へ向かう

120614ラーメン二郎仙台店 (1)

 14時前で店外待ち2名
 なんだ、ちゃんと人気店じゃないかヽ(・∀・)ノ



いくら腹に余裕があるとはいえ、さすがにトッピングのマシマシは避ける

・・・が

120614ラーメン二郎仙台店 (2)

 小ラーメン     650円
 野菜・ニンニク



Σ(・∀・|||)ゲッ!!

"ひばりヶ丘"のマシマシを平然と凌駕する野菜量
丼に箸を入れると麺の量も"神保町"クラス

純正より遥かに多いじゃねえか!?(lll゚Д゚)

迂闊だった・・・
というか舐めていた
普段"ひばりヶ丘"でいかにヌルい生活を送ってるか痛感する
いくら食休みしたとはいえ、一食食った後に胃に入る量じゃねえな・・・

ジロリアンとして「残す」という行為はギルティを通り越して割腹ものである
固形物だけでも完食せねば立つ瀬がない((((;゚Д゚))))

とにかくこの量では天地返しもままならない
野菜の隙間から麺を取り出す作業を地道に行う
茹で加減は"三田本店"に近いデロデロ感
対照的に野菜は固めで個人的には好みの感じ

スープの塩気は尖ってなくマイルド
脂は乳化しているものの、"二郎"にしてはしつこさを感じない
というかえらく淡泊だ

そのおかげで何とか麺と野菜を完食
最後に残った豚がもの凄く苦しかったけど、非常に出来の良い豚なのはわかった
これはもうチャーシューと名乗っていいレベル
もっとコンディションのいい状態で食べたかった・・・

申し訳ないけどスープは丸々残した
脂より量的にもはや無理(´A`)


全体的に随分サッパリしている印象
これで"ひばりヶ丘"並のパンチ力だったら固形物完食も怪しかった
隣の中学生と思しき少年が半分近く残していたが、育ち盛りでそんな状況
小ラーメンのトッピングも含めた量は全店舗でも屈指ではないかと思われる

やっぱちゃんとした戦闘態勢でもう一勝負したい
名折れ過ぎる(´A`)
ぶっちゃけ味を確かめる余裕も無かったに等しい
今度はマジで"二郎"のためだけに仙台行かにゃイカンな




ラーメン二郎 仙台店
宮城県仙台市青葉区立町2-8
営業時間  11:30~14:30/17:00~21:00 日祝 11:30~19:30
定休日   月曜日
席数     カウンター15席
最寄り駅  仙台市営地下鉄南北線『勾当台公園駅』
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/769-d8b16554