2012.10.14 喜奴屋
粉物
【こなもの】[名]
1346552789822.jpg

 小麦粉・米粉・そば粉などを材料にしてつくられる食べ物。
 特に、小麦粉を主材とするお好み焼きやたこ焼きを指す。

 昼飯のレパートリーがほぼ粉物という状況で関西帰り。




世間様と違い、「連休」ということがあまりなかったりする
サイクルとしては5日に一度休む間隔
しかしまあ年間休日数というものがあるんで偶に連休になる
そうなるとだいたい出掛けてしまったりするのだが
先日関西に行ったばかりだし、この先映画ラッシュは控えてるしで今回は両日とも在宅

そうなると二日連続で昼飯作るの面倒くせえヽ(`Д´)ノ
ってことが希にありまして
トルネイダーを引っ張り出し立川方面へ向かう
 
 
当初の予定だと早起きして檜原村周辺を走ってからと思っていたんだけど
前日ワイン一本空けた影響で起きれませんでした(´;ω;`)

121008チャーシュー麺

 塩チャーシュー麺(細麺)     950円
 中盛(1.5玉・300g)         100円



つけ麺、油そばと来て今回はラーメン
細麺・太麺選択制ということで、塩味ならば迷わず細麺
基本トッピングは前回食べた油そばと同様
今回はちゃんと味玉が入ってた(*´∀`*)

一般的な塩ラーに比べるとやや白濁したスープ
ちょっと苦みを感じたので煮干しかとも思ったが、おそらくこれは焦がし葱
うん、焦げすぎだな(;´Д`)
ただ個人的には嫌いじゃない
焦がし葱増量とか頼んだらやってくれるんだろうか?

チャーシューは抜群の安定感
やや薄めの塩味、箸で切れる柔らかさ
固かったメンマもラーメンだとあまり気にならない
ほうれん草はちょっと茹ですぎだなあ・・・形が崩れてますがな(;´∀`)

麺は300gのはずなんだけど、感覚的にはそれより多く感じた
スープ吸って伸びたか?(・ω・;)
絡んじゃって持ち上げるのに苦労したし、次回あるなら太麺でもいいかなあ


うまいです
ただ、味の基本がつけ麺と変わらないので
量がある分つけ麺の方が圧倒的にお得な気がする
塩ラーとしては"ひょっとこ"の方が好きだというのもあるけど(;^д^)
次は醤油味を試そう



喜奴屋
東京都立川市一番町5-5-2
営業時間  10:30〜15:00/17:00〜20:00(スープ切れ終了)
定休日   水曜
席数     カウンター9席、座敷テーブル3卓×4席
最寄り駅  西武拝島線「武蔵砂川/西武立川駅」(いずれも徒歩15分超)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/811-46a87139