2012.11.24 R260
国道260号
【こくどうにひゃくろくじゅうごう】[名]
120928R260 (7)

起点:三重県志摩市阿児町賢島駅前
終点:三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区長島交差点
距離:115.5km




三重県志摩市から熊野灘北岸沿いを通る国道である。
かつては棚橋隧道に代表される凶路区間を抱える酷道であったが、紀勢南島トンネル及び南島バイパスの開通により国道としては落ち着いている。
2kmほどの海上区間があり、定期船が就航しているが、カーフェリーではないため自動車での完走は不可能である。
起点がちょっと面白い場所にあることでも有名。

「近畿酷道の旅2012」の2本目を今頃更新(;^д^)
R309からの流れで、「海沿い走ったら気持ちよかろうなあ」という単純な発想で選んだ国道。
まさかそんな酷道としての曰くがあるとは思っていなかった(;´Д`)
棚橋隧道は大変魅力的だけど、国道指定から外れていることと時間の都合で諦め。
当初の思惑通り、海岸線の風景を楽しむ方向で行ってみた。


例によって
後で触れますが、「ここが正式な起点・終点です」という地図

では
 
 
2012/09/28 12:15 三重県北牟婁郡紀北町片上南交差点

120928R260 (1)  120928R260 (2)

終点方向からの逆走になるんですが、いきなり問題がありまして(;´∀`)
いくつかの全走レポがこの交差点を「終点」としているのでそれに従ってみたのだけれど、正式な終点はここではなく「長島交差点」との記載がある。
しかし、どんなに拡大出来るネット上の地図を見ても「長島」なる交差点が見当たらないのである。

どうにも気持ちが悪いので帰宅してから詳細に調べたところ・・・あった(・ω・;)
皆さんにもご覧いただけます。

R260終点ストリートビュー

長島トンネル南側。
旧紀伊長島役場近くというヒントと、たまたまストリートビューがあったおかげで判明。
ネット上の地図に記載がないのは、合併して紀北町になった際、町の中心地としての機能を失ったためではないかと思われる。
まあ憶測ですが(´・ω・`)

ということで、自作地図はここを終点としています。
でも、走行時はわかってないので写真がない(´;ω;`)
南側から進入してるので走ってはいます、念のため。

140927熊野那智大社 (88)_R

2014/10/4追記

通りかかったので撮影。
ここです。




じゃあレポ再開

120928R260 (4)  120928R260 (6)

海沿いの道がトンネルとアップダウンで集落や漁港を結ぶのは定番だ。

120928R260 (9)

高台から望む錦湾。
いきなり目論見通りの景色( ̄ー ̄)



120928R260 (14)

錦漁港方面に下り、漁港を過ぎると道は山側へ向かう。



120928R260 (17)  120928R260 (18)

錦トンネル手前の左へ逸れている道もR260。
現在は錦峠を越えたところで途切れる盲腸線だが、かつての本道である。
峠の先、棚橋隧道を含む区間が国道指定から外れたのでぶつ切りとなった。
でも残すほど良い道でもなし、いずれこの部分も指定から外れるんだろうなあ(;´∀`)

120928R260 (19)

ということで、今回はバイパス通ります(`・ω・´)



120928R260 (20)  120928R260 (22)

バイパスと県道の分岐。
右の写真、左方面がr68で右方面がR260。
センターライン他からわかるように、明らかに県道へ誘導している。
確かに県道を行けば数kmで大動脈R42だけども、一応バイパス・・・
雲行きが怪しいなあ( ̄△ ̄;)

120928R260 (23)

紀勢南島トンネル。
これが出来てまともになったんじゃ・・・



120928R260 (24)

トンネルを抜けた瞬間車線&幅員減少(;・∀・)
掘削で力尽きたんだな・・・
間々ある話ではある。




120928R260 (28)

しかし、古和浦湾に近づくにつれ状況は改善。
バイパスほどではないが一般的な片側一車線道路に戻る。



120928R260 (31)

吉津港(だと思う)
まあ天気が良いことヽ(・∀・)ノ



120928R260 (41)

贄湾に差し掛かった辺り。
ちょっと狭いけど、いかにも海沿いって感じがいい。



120928R260 (42)

そのちょっと先。
左に行けば冒頭でも触れた南島バイパス。
しかし、右に行った旧道もR260のままだ。

普通に右だなヘ(゚∀゚ヘ)



120928R260 (43)  120928R260 (44)

さすが旧道、すぐに道が狭くなるがたいしたことはない。
高台からの贄湾がなかなか(*´∀`)

120928R260 (48)  120928R260 (49)

信号で止められたのだけれど、よく見れば「交互一方通行式」。
トンネルでは見たことあるけど市街地では初めてかなあ。

120928R260 (50)

いやっほーい!v( ̄Д ̄)v
良い狭さだ。



120928R260 (53)

反対側にも当然信号機。
たいした距離じゃない。



120928R260 (54)

本線への復帰は一時停止。
まあ旧道扱いなら納得だ。



120928R260 (57)  120928R260 (65)

しばらくは極端な起伏のない快走路。
相変わらず沿道の景色も良い。

120928R260 (71)

伊勢方面へ近づいている証。



120928R260 (72)

神津佐交差点で右折。
五ヶ所湾をなぞるように進む。



120928R260 (74)  120928R260 (75)

南伊勢町と志摩市の境あたりも整備が進んでいるようだが、割と短い区画で工事を進めているらしく道幅の振幅が忙しい。

120928R260 (77)

そして相変わらず旧道も国道指定。
この右の脇道もR260のままだ。



120928R260 (80)

手を付けてないところが案外酷い(;´∀`)
落差あるなあ。



120928R260 (87)

人里に入ってくると分断点は近い。




2012/09/28 14:00 志摩市浜島漁港付近

120928R260 (89)

この名もない、信号機もない交差点が分断点。
特徴なさすぎてどうしていいのかわからないレベル(´・ω・`)



120928R260 (90)

浜島港。
定期船乗り場はもっと奥なんだろうなあ。
そこまで国道指定しようぜ(´A`)



120928R260 (96)

浜島港を背にして反対側の分断点、志摩市御座方面を見る。

うむ、わからん(`・ω・´)




冒頭でも述べたように、車を伴っての海上移動は不可能である。
ということで反対側の分断点、御座漁港まで陸路で移動。

地図を見てもらうとわかるんだけど、御座漁港からもバイパスと旧道が平行して走っていていずれもR260に指定されたままだ。
浜島漁港から御座漁港へ向かう際にバイパスを使い、正規完走ルートとして旧道を使うことにする。

120928R260 (100)  120928R260 (101)

ちゃんとバイパス、見事な快走路(`・ω・´)b

120928R260 (105)

でも旧道との分岐はこちらが一時停止。
バイパスの立場って(;´∀`)





2012/09/28 14:53 志摩市御座漁港

120928R260 (110)  120928R260 (106)

東側の分断点。
円形の広場の周りに建物が建っている。
陸地側を見ると港という雰囲気はない。

120928R260 (111)

定期船乗り場。
車を伴っての海上移動が不可能なのは一目瞭然(´・ω・`)



120928R260 (112)

円形広場は道路ではないので、接続道路がR260の端点になる。

再び走行開始。



120928R260 (114)

バイパスとの分岐を過ぎるとこんな感じ。
軒先道というほどではないが、速度を落とさないと離合出来ない。



120928R260 (118)

集落内より道幅が広い山道。
この手の海岸沿いの道路は、「人里は整備された道で集落どうしを結ぶ道は未整備」というのが定番なんだけど、ここはそれに当てはまらないらしい。
不定期に広くなったり狭くなったりを繰り返す。



120928R260 (134)

志摩市片田付近。
ここを過ぎると・・・



120928R260 (135)

志摩バイパスとの分岐。
直進が志摩市街地、左折は御座漁港。
結局、バイパスと旧道の併走は10kmぼどになる。



120928R260 (138)  120928R260 (141)

本線合流後、いかにも「南国」という雰囲気作りをした観光道路を一路市街へ。

120928R260 (145)

赤松ヶ谷交差点。
右に行くとR167なんだけど、この道を通っても2kmと行かずにまた合流してR260になる。
R167本線は少々西側にありこの道と接点がない。
つまりこのR167は完全に飛び地。
だからなんだといわれても困りますが(;´Д`)



120928R260 (146)  120928R260 (148)

志摩市街に入り近鉄志摩線の踏切を渡り、賢島口交差点を鋭角に左折。

120928R260 (154)  120928R260 (155)

近鉄志摩線と併走し、もう一度踏切を渡り返すと志摩線の終点駅。
すなわち


2012/09/28 15:44 起点:三重県志摩市阿児町賢島駅前

120928R260 (158)  120928R260 (157)

さて、ここまで来て勘違いその2(;´Д`)
駅前を通り過ぎた先にフェリー乗り場があって、そのフェリー乗り場前の

120928R260 (159)

このラインこそがR260起点!

と撮影時は思ってたんですが・・・



実際は終点写真1枚目、奥に写っている賢島駅(赤い屋根の建物)の目の前こそが真の起点だと思われる。
喜んで撮影したラインは古い地図で起点とされている場所で現在は違う可能性が高い_| ̄|○

終点の長島交差点を調べる課程でこちらの間違いにも気付いた次第。
国土地理院の「ウォッちず」が平成20年以降更新されていないにもかかわらず、Googleマップより重きを置いて見ていたのが最大の原因。
ウォッちずは「南島バイパス」が国道指定される前の状態で止まったままなのだ。
ならば現役で更新され続けている地図の方が正しいと見るのが妥当だろう。
何故今まで気付かなかった!(´;ω;`)

でもまあ良い経験させて頂きました。
今後はこういった間違いは減るかと思います。
それでもあくまで走行時点での話であって、起終点が変更されても過去記事の修正はしない方向で( ゚∀゚)ノ


さてR260総括ですが、当初の目論見通り美麗な景色が見られて良かったなと。
浜島漁港以西はドライブルートとしてもお勧めします。
当然、バイパス走行も推奨です(;´Д`)

若干の心残りは棚橋隧道。
国道指定外れてるけど魅力的だなあ・・・
また機会があればそこだけ行ってみようかな。
そう、紀伊半島はいずれR425も走らねばならんのだ!

てなわけで

我を阻む者無し!



※もし興味を持たれた場合は十分な走行経験を積み、入念な下準備
  決して無茶はせず安全運転を心がけましょう
  酷道走行は自己責任でね (=^ω゚)ノ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/816-7feb4c98