2012.11.23 所沢大勝軒
タン、タン、タタン、タン
【たん、たん、たたん、たん】[成句]
1166003662933.jpg

『ぎゅわんぶらあ自己中心派』主人公・持杉ドラ夫が連載初期に使用していた和了アピールの一つ。
「タンヤオ」を和了った際、安い手にも係わらずこのように叫んで無駄に強調し、対戦相手を威圧していた。




11月16日(金)

夏限定のはずだった「担々麺風」が秋に入っても券売機から消えてないなあ・・・と思った前回の訪問。
よほど評判が良かったのか、結局正式メニュー化して通年販売するそうな。
味噌同様、味変更用食券を購入する形。

121116ワンタン担々麺

ワンタンメン   960円
味付玉子     100円
担々味       50円



「もりそばと違って酸味のないラーメンのほうが担々味が際立つ」
なんて他人のレビューを見て居ても立ってもいられなくなった結果がこれ。

ワンタンタンタンメン(;^д^)

ちなみに今回もお心遣いをいただいたようで、真ん中の細切れチャーシューはおまけだと思われる。
ありがてえ・・・ありがてえ( ;∀;)
 
 
夏に食べた「もりそばバージョン」より辛めの印象なのは単に熱いスープをすすったからだろうか?
それともこれが酸味がないということなのか?
いずれにしても

ι(´Д`υ)アツィー

味覚としては十分耐えられる辛さなんだけど・・・
体質が恨めしい(´・ω・`)
後半になるにつれ、ラー油の辛さよりも山椒の痺れが勢いを増してくる。
発汗作用はこっちのほうがヤベェ! Σ(||゚Д゚)
「もりそばバージョン」も山椒は感じたけどこれほど強烈ではなかったなあ・・・
まあこれはこれでうまいんだけど。
スープを完飲したら汗だくです(;´д`)ゞ アチィー


確かに以前食べたもりそばより強く担々味を感じることが出来た。
でも酸味のせいかと聞かれるとちょっと困る(;´∀`)
夏限定から正式メニュー化まで全く味に変更がなければそうなんだろうけど、ラー油とか山椒とかバランス変えてる気がするんだよね。
いくらもりそばとラーメンが違うと言ってもこれほど印象変わるとは思えないんだわ。
まあ正式メニュー化したことだし、たまに食べながら検証し続けましょう(`・ω・´)



所沢大勝軒
埼玉県所沢市緑町4-5-4
営業時間  11:00〜スープ切れまで(15:00~15:30頃)
定休日   日曜、第1・3月曜日
席数     11席(厨房向きカウンター7席、壁向き4人掛けカウンター)
最寄り駅  西武新宿線『新所沢駅』
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/832-af54bb17