2012.12.01 ブロンソン
天の配剤
【てんのはいざい】[成句]
1314402183436.jpg

善には善果、悪には天罰というように、天は物事を適切に配するということ。




11月28日(水)

勤労感謝の日に行われた『国際千葉駅伝』の録画に失敗し、さらには25日の日アサ時間帯も機器の不調で録画出来ず(´;ω;`)
結構な凹みっぷりではあったけれど、無理矢理ポジティブに捉えることにした。
このところ「趣味に追われる」という本末転倒な日々で精神的にはともかく肉体的にはかなり疲れていた。
この度重なる録画失敗は「何も考えず休め」という天のお告げなのだと( ;∀;)

ということで、この日は随分久しぶりに昼近くまでゆっくり寝てみた。
家事も簡単に済ませ自堕落に過ごす。
当然夕飯も作らないヾ(。・ω・)ノ
 
 
121128濃厚中華そば

濃厚中華そば   780円



先日食べたtype-Bの記憶が残っているうちにノーマルを・・・と思って行ったんだけど、こっちのメニューが目にとまる。
そう言えばいつぞ「濃厚中華そばを求める旅」をしていたのにここのは食ったことがなかった。

つけ麺と違い、麺はウェーブのかかった細麺。
上に乗っている具材は昔ながらの中華そばだけど、名目通りスープが濃い。
豚骨魚介スープに魚粉を混ぜ込んであるのはつけ麺同様。
濃さとしては求めていたものに近いんだけど・・・
食ってる最中もそこはかとなく漂う残念感(´・ω・`)

つけ麺とラーメンの味付けや手法がほぼ同じということはよくある話。
"中華そば 椿"じゃ同じ味だったことをむしろ歓迎したぐらい。
でもここのは何故かそんな気にならず・・・

後々、考え至ったのは「濃さ」の内容の違い。
濃いラーメンで好きな(だった)店で代表的なところは"井の庄"、"伝堂"、"中華そば 椿"。
この3店舗は「濃い」といえばまず出汁そのものが濃い。
"ブロンソン"は出汁があっさり目で、混ぜもので濃さを演出してる感じ。
たぶん基礎部分のパンチ力が違うんじゃないかと。

まあ勝手な憶測ですが(;´∀`)
つけ麺なら問題ないのにラーメンだと残念な理由の説明にはなってなかったりするし・・・

初志貫徹してつけ麺にしときゃよかった(´・ω・`)



ブロンソン
埼玉県所沢市緑町4-8-17
営業時間  11:00-15:00頃 18:00-23:00頃(日曜日は昼のみ)
定休日   無休(年末年始除く)迷った場合はブログ参照
席数     カウンター9席
最寄り駅  西武新宿線『新所沢駅』
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/838-836d5dae